【メギド72】東方メギドラル 第11回【プレイ日記】

コロシアムは華麗にスルー

輝夜「コロシアムが解放されたけど……ふっ、私には関係のない場所ね」

妹紅「なあ、輝夜よ。一度フリーバトルやってみてボロ負けした部分をカットしておいて、その言い草はどうなんだ?」

輝夜「PvPは魔境や! ワイのようなニュービーが入るべきではなかったんや!」

慧音「ガチ勢が多そうだもんなあ

輝夜「もういい! かぐやちゃんおうちかえゆ!」

妹紅「お前の家ここや」

輝夜「われわれ探検隊はグナーデ水源にたどり着いた。これより毒を流す!

妹紅「到着即ケフカムーブはやめなさい」

慧音「コマクムーブかもしれない」

輝夜「モラクスくん、とにかく肉が好きすぎでしょ。これもう完全に薄い本で極太の肉棒を咥えさせられるやつでしょ。私は専門家だからわかるんだ。私は寝てないんだよ!

慧音「こっちだって寝てないんですよ!

妹紅「なぜ平常通りの下ネタからかつての雪印問題へリレーした……?」

輝夜「なぜなら、肉棒からはメグミルクが出るからです

妹紅「これ訴えられたら負けるな」

輝夜「慧音、翻訳!」

慧音「私のたぎる欲望で満ち満ちた肉棒をしゃぶってほしい

輝夜「やったー! ウェパモラや!」

妹紅「病院が来い

永琳「病院とて患者を選ぶ権利がある

輝夜「村人が病院および医者そのものを選ぶんだよなあ。上小阿仁村で検索検索ぅ!」

慧音「では、ここで一曲お聞きください。参考匿名ブログ『上小阿仁の件で同県の住民が一言いっとくか』」

妹紅「読まなくてもえげつない内容なのが想像できるな……」

シトリーさんが槍をぶん回すだけの簡単なお仕事

輝夜「おいおい、幻獣がめっちゃフォトン奪ってるじゃん! このままだと辺境の他の村もやべえな! しゃーねぇ、俺たちが何とかするか! そんなノリで水源の解放にやってきたわれわれ調査班は、シトリーさんの攻撃力でゴリ押ししまくった。『レベルを上げて物理で殴ればいい』といういにしえの教えを忠実に実践した結果である」

妹紅「シトリーさん、とにかくアタッカーとして優秀だな……。たとえクラス相性が悪かろうともぶっ飛ばしてるぞ」

輝夜「まあ、実態はこんなおっぱい強調した格好をしてるドスケベさんなんですけどね」

妹紅「肉体が豊満なんだから仕方ないだろう……」

慧音「何気に髪型が放埒なのがポイント高い」

輝夜「シャックスさんも対抗してふとももを強調しております。青少年のおちんちんを刺激する健全ゲーム、『メギド72』をよろしくお願いします

妹紅「なに、私たち進んで『無能な味方』になりにいってるの?」

慧音「無能な味方に自らなるのも悪くないぞ。敵が歓待してくれるからな」

輝夜「まさに売国奴の発想である」

輝夜「というわけで、うちはこの金髪アタッカー2人が活躍中。メギドはパワーだぜ!

妹紅「FGOとかいうゲームでは『オルガ魔理沙』とか言われて散々な扱いだったが、こっちでは魔理沙的要素が歓迎されそうだな……」

慧音「でも、あいつ本質的なジョブが盗賊だからな。フラウロスと同じクズ枠だぞ」

輝夜「あまり語られることがないけど、魔理沙って『たまに良いことして褒められるだけの不良』よね。もっと本質的な部分から叩かれるべき」

妹紅「幻想郷のやつって、基本そんな感じじゃないか……? 霊夢なんていわば『ひとりフン族大移動』だぞ

輝夜「やはり永夜抄組は人畜無害であった。夜止めてたの何とかしたのも私たちの側だし」

妹紅「月をすり替えたのは許されないんだよなあ」

スマート幻獣

輝夜「ソロモンの言う通りね。欲望のままに行動しているとはいえ、的確にフォトンスポットを押さえようって行動は、非常に理にかなってる。考えていたよりはずっと理知的な生き物なのかしら」

妹紅「ウェパルの言によれば、こっちに話しかけてくるやつもいるらしいな。どれだけ意志の疎通が可能かはわからんが、犬猫や輝夜よりかは頭が良いんだろう

輝夜「おう、聞き逃さへんかったぞ」

慧音「夫婦漫才は幻獣も食わない

輝夜「そんでもって普通に転がってるヴィータの死体。このゲーム、しょっぱなから村は全滅してるし、こんな感じで人間の死体は転がってるし、死亡率高くね? アニメ化したら『テラフォーマーズ』以上に修正が必要じゃん」

慧音「黒塗りのほうが多い検閲実感アニメ。なかなか楽しそうではある」

妹紅「メギド、コアなファンが多いみたいだし、あとは石油王がいればウェブアニメくらいならいけるか……?

慧音「どんなゲームだろうと石油王がいたらTVアニメ作れるだろ」

輝夜「近くの村まで遺体を運んだら村長でわろた。この村の名前が『キドラント』であることを心から願う

妹紅「キドラントは町だからな。あれに出てくるのも『町長』だし

輝夜「お前、死んだ村長の娘かいな! めっちゃエロい格好しおってからに! 子作り準備完了、受精5秒前って感じやないか! 運んできたんだからヤらせろや! こちとら飢えた男抱えとるんやで! あ、ごめん、性処理担当のウェパルがおるから、そんな溜まっとらんかったわ

妹紅「勢いだけで勝手な属性を付与していくな!」

慧音「巨乳派はシャックスで、貧乳派はウェパルかな? だが、これから有望な新人が加入してくるという情報もあるから油断できん」

輝夜「ライターがノッてきたからかどうか知らんけど、シャックスの繰り返し癖がめっちゃ激しくなってきた」

妹紅「ソロモンはモンモンでバルバトスはバルバル、ブネもブネブネとはな……」

慧音「輝夜はカグカグかグヤグヤか

妹紅「グヤグヤのほうが二次創作でありそうだなぁ」

輝夜「モコモコヒドイモコモコヒドイ!

妹紅「ドラクエのアニメにそういう男戦士のキャラいたのを思い出した」

女子供だけの村

輝夜「これは察するしかない」

妹紅「無茶しやがって……」

慧音「こんな時に強力なライフルがあれば、彼らは生き残ることができた

輝夜「おう、全米ライフル協会理論やめーや」

輝夜「なんでそんな無茶したかっていうと、両儀式をやりたかったんだってさ」

妹紅「今、要らん文字がついてきた気がするぞ」

慧音「エロの境界

輝夜「ヒャア! ヴィータが吸い出した新鮮なフォトンだぁ!

慧音「サツバツ!」

妹紅「辺境で暮らすのも楽じゃないな。というか、これホントに絶滅するだろう。ここまで幻獣めっちゃ強いと」

輝夜「世界よ、これが日本の血統主義だ」

妹紅「島国ってなぜか特殊な血筋好きだよなあ」

輝夜「ヴィトヴェ村終了のお知らせやないか! なんで村長はダース単位で子孫つくらんかったんや! 血統主義において産めよ増やせよをせんのは怠慢やぞ! 1年に300頭種付けする人気種牡馬さんを見習え!」

妹紅「あれも愛護団体に言わせりゃ虐待だろうなぁ……」

慧音「牧場が発信する情報なんか見てると、わりとどの馬もそういった生活を悠々と楽しんでいるみたいだから安心する」

輝夜「考えてみたらフォトンが見えて操作できるってモンモンやんけ! ということで、関わった厄介事はきっちり処理する主人公パゥワを発揮するため、われわれが儀式を行うことになったのであった。なお、モンモン流儀式のためにはウェパルとエイルの2人を加えて3Pをする必要が出てくるのでそのつもりで

妹紅「シャックスは?

輝夜「いや、シャックスさ……。あれ同性の目から見ても思うんだけど、セックスの時もめちゃくちゃうるさくて萎えるやつでしょ。女の私が抱きたくないんだから、男は余計にそうだと思う。体目当てくらいなもんで」

慧音「男はバカを好むものだよ、輝夜

輝夜「それに、シャックスの扱いはたぶん『モラクスより下でエロ抜き』でいいと思う」

妹紅「作中の扱いとまるで変わらないのでは

輝夜「ブネからすでに『信じられんアホ』扱いされてるゆえ致し方なし。といったところで、次回に続く!」

慧音「次回、怒り狂ったシャックス党によって、グヤグヤが犯されます

輝夜「やってみろや! 蓬莱の玉の枝の玉をちぎっては投げちぎっては投げ」

妹紅「宝を無駄にするのはやめなさい!」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事