【メギド72】東方メギドラル 第12回【プレイ日記】

メギドのおっぱいを観察する簡単な仕事

輝夜「大変よ! シトリーさんの鎧、乳首がピン立ちした時用の対策がしてある!

慧音「なんということだ……。立ったまま手マンをされても隠し通せるというわけか。恐るべしメギド。潮は吹いても乳首は隠し通すというわけだな

妹紅「今、私はすごくSpaceCatの画像を貼りたいんだが」

輝夜「貼ればいいじゃないの」

慧音「何ならSpaceGanahaのアカウントから持ってくるといい」

妹紅「それはミリシタのほうに取っておく……」

慧音「トウホウアソビでは『東方シアターデイズwith平沢進』も並行連載中

輝夜「まだ現時点で第2回までだから、宣伝も控えめ。そんな謙虚な我々」

輝夜「シトリーさんがドスケベな証拠がまた増えましたよ、お歴々。超進化させたんだけど、なんかこんな特性に目覚めた」

妹紅「覚醒ゲージが多ければ多いほど、攻撃力が上がるのか。5つあるから、1つにつき5%なんだな」

輝夜「女も男も、尿意がある時ほど自慰が捗るっていうからね

妹紅「せっかく自陣ゴール前までボールが戻ったのに、ゴールキックで思い切り蹴り込んできやがったな

慧音「ああ、ハルマニアの槍ってそういう……」

輝夜「もうええ! ハルマニアはエロマニアや!」

輝夜「ちなみに、実質的にちんこ出てるガープくんの特性はこれ。なんというか、普通にゲーム的に優秀な反撃行動だから言うことがない

妹紅「確率だから戦略には組み込みにくいけど、思わぬ幸運として寄与する場面がありそうね」

慧音「状態異常は出来のいいゲームでほど輝くからな。ぜひとも活用していこう」

水源で発情するシャックス

輝夜「あ、エロ漫画っすね……

妹紅「テンションひくっ! こんないじりやすいセリフなのに!」

慧音「なんというか、あれだ。シャックスさ、すごくエロ要素もあるんだけど、いじりにくく感じてきた

輝夜「声も上坂すみれで上質なんだけどね。いや、上坂すみれもそれはそれでアンチがいるのも影響しているのかもしれない。でも、私は好きで。うーん、言葉にしにくいな」

慧音「ひとつ言えることは、度を超したバカは意外と下ネタの祭壇に捧げにくいんだな

輝夜「そう、それ」

妹紅「基準がひどい」

慧音「いや、前言を撤回したほうがいいかもしれん。シャックスはもしかすると天才枠だ。天才には常識が通じないから、常道であり情動でもある下ネタが似合わない。キノコが生えてるから水源に放り投げて幻獣を駆逐しようなんて、誰が考える? 常識に囚われなさすぎだろう?」

妹紅「水源って言うくらいだし、辺境のフォトンスポットとしても有力らしいから、下手するとこのへん一帯が全滅するだろ……」

輝夜「アメリカだかの研究で、巨乳はIQが高い傾向にあるそうね。つまり、常識に囚われないという観点から見て、このパーティーの中で最も知能指数が高いのはシャックスかもしれない。ただし、『知能指数が高い』と『知能が優れている』はイコールでない点に注意が必要だけど

妹紅「あくまで指数という尺度の中だけでの話だもんな……。誰だこいつに大振りな剣なんて渡したやつ」

慧音「結果的にモラクスくんの株が上がる。彼はこのまま腹筋舐めたい枠でい続けてほしい」

妹紅「筋肉枠ならブネのはずなのに」

慧音「宦官ら先輩ソロモンの言によれば、ブネは女の子枠らしいぞ

妹紅「は!?」

輝夜「フォトンスポットからフォトンが漏れ出してきただろう?

妹紅「ストレッチマンみたいに言っても全然雰囲気が伝わってないぞ」

輝夜「にゃーん」

妹紅「かわいこぶってもダメ!」

輝夜「たわけ! 私はかわいいのよ!

妹紅「なんだそのテンションの乱高下! お前の気分は上場廃止直前の足利銀行の株価か!

慧音「存在自体がすでに監理ポスト、『東方メギドラル』へようこそ

輝夜「あ、キノコが密生している理由もちゃんと設定してあるんだ。よく考えてるぅ。そうよね、ちゃんとした栄養がないと育たないわけだから」

慧音「うむ。きのこには武内崇が必要だった

妹紅「それ別のきのこだから!」

輝夜「はい、妹紅さん、宣伝よろ」

妹紅「『東方グランドオーダー』並行連載中! 現時点で第二特異点までクリア! って、さすな!」

慧音「今日は宣伝が多くない? 不祥事でも起きたの?

輝夜「実質アメトーークみたいなもんだからね、私たちのプレイ日記って」

慧音「ああ、DJ・MIYASAKOのガヤ的な私らの茶々入れがなくても成り立つからな

妹紅「いろいろとひどい」

吉野家の儀式が始まります

輝夜「チェーンとかぐいぐい巻いているソロモンくん。グナーデ水源のシステムを理解したので、フォトンを操って『儀式』を代行する腹積もりでございます。果たして上手くいくのでしょうか。上手くいくんでしょうね。話が先に進まないから」

妹紅「なんて枯れた感想だ」

輝夜「きゃる~ん! モンモン、ちゃんとできるか心配ィ!」

妹紅「潤いを与えようとして空回り。どちらかというと『例のアレ』チックになってる」

慧音「例のアレは盛大な拒否反応を呼び起こすのでNG

輝夜「ウェパル姐さんの言葉責めが光る! お前ら夜のベッドでもそういうやり取りやっとるんやろ! あっ、昼の外でも同じことやっとったか、グハハ!」

妹紅「実際の話、ウェパルって愚痴の多い彼女かってくらいに指摘してくれるよな……。好きなほどそういう態度を取ってしまう的な」

慧音「あ~めんどくせえ、めんどくせえ。避妊をするのもめんどくせえ

輝夜「R-18ゲイラはきついはずなのに、ウェパルになった途端にドスケベになる不思議。これがクールジャパンです」

輝夜「種火……うっ、頭が!」

慧音「『東方グランドオーダー』は好評連載中!

妹紅「それはもういい!」

輝夜「ちょっと長いネタを言わせてほしい

妹紅「いいけど……どれくらい?」

輝夜「とりあえず、プレイ日記であることを忘れるレベル」

妹紅「いや、それはちょっと」

輝夜「そんなことよりちょっと聞いてくれ>>1よ。

このあいだ、近所のグナーデ水源行ったんです、水源。

そしたらなんかバルバトスががっつりキメ顔で入れないんです。

で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、『モラクスきゅん出番なし』とか書いてあるんです。

もうね、アホかと。バカかと。

お前らな、モラクスきゅん抜きで細マッチョショタを語ってんじゃねーよ、ボケが。

モラクス抜きだよ、モラクス抜き。

なんか親子連れとかもいるし。

一家4人でショタニーか。おめでてーな。

『よーしパパ巨根しゃぶっちゃうぞー』とか言ってるの。もう見てらんない。

お前らな、準にゃんのエロ絵やるからその席空けろと。

ショタ界隈ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。

学校で横に座ったやつといつ恋が始まってもおかしくない。

挿すか挿されるか。

そんな雰囲気がいいんじゃねーか。ニュービーはすっこんでろ。

で、やっと入れたかと思ったら、隣のブネが『大盛つゆだくで』とか言ってるんです。

そこでまたブチギレですよ。

あのな、つゆだくなんて今日び流行んねーんだよ。ボケが。

得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。

お前は本当につゆだくでシコりたいのかと問いたい。問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。

お前、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。

ショタ通の私から言わせてもらえば、今、ショタ通の間での最新流行はやっぱり……。

乳首開発。これだね。

概ね乳首玉しゃぶり。これが通の頼み方。

乳首開発ってのは肉体いじりが多めに入ってる。そん代わり本番が少なめ。これ。

で、それに概ね玉しゃぶり(金玉)。これ最強。

しかし、これを頼むと次から作家にマークされるという危険も伴う諸刃の剣。

素人にはおすすめできない。

まあ、お前らド素人はソロモンアナル開発でも読んでなさいってこった

妹紅「長いわぁ!」

輝夜「以上、バルバトスくんによる『儀式』の全文でした」

妹紅「こんな儀式があってたまるか!」

輝夜「大丈夫。モンモンは笑ってくれてる

妹紅「意味がわかってないだけだろ!」

慧音「実はすでにバルバトスが挿入してる説

妹紅「最低だ!」

輝夜「ドヤ顔でファックしてたり笑顔でファックされてたり、上級者すぎ問題」

ともあれ儀式は成功しました

輝夜「儀式は成功です! 水が! 黄金に!」

妹紅「それは失禁だ!」

慧音「むう、ショタおもらし属性だったか……」

輝夜「ソロモンすごいわね。メギドの力を駆使するだけじゃなくて、本人にもヴィータを癒す力があるって言えるわけでしょ? わりと理想的な指導者像なんじゃないかしら

妹紅「まさに王だなぁ

輝夜「集まってきた幻獣もKO! エリアボスでもないし、ここらへんは気を抜いてても何とかなるわね

妹紅「あまりぼやっとしてると、足元をすくわれるぞ?」

慧音「そうだな。シトリーさんが槍をぶん回してるだけで勝てるほど甘い敵でもなくなってきた

妹紅「そこそこタフになってきたんだよな。だから、こうしてシャックスも奥義を使ってる」

輝夜「エイルも感謝感激雨あられ。体で払え

妹紅「でも、根本的な問題の解決にはなってないよなあ。また幻獣が集まってきて占拠されたらどうするんだろ」

慧音「ガープもそのあたりを見抜いていたようだ。これからグナーデ水源とのボスの戦いにもなるし。そういう展開になるんだろう」

輝夜「妥当なセンよね。ただでさえフォトンの流れが良くなったんだから、幻獣が寄ってこないはずがない」

輝夜「ウェパルさんは魚がお好き。と思ったけど、この子、めっちゃ水属性だったわ。そりゃそうか」

妹紅「モラクスとはいろいろと対極的だなあ」

慧音「やはりウェパモラ……」

妹紅「それでもモラクスが攻め側に来ることはないんだな」

まさかのエロゲー展開

輝夜「夜這いされた上に村長になってくれとか言われた! なんだこのハレンチ展開!?」

妹紅「えらく積極的な……」

輝夜「エロゲ展開キター!

慧音「隔世遺伝に期待とかいう何その競馬的な」

輝夜「よっしゃ! 生ハメ百発百中の時間や! Appleが怖くてアプリがやれるか!

妹紅「怖いわ! あんな巨大市場を失えるか!」

輝夜「そこに押し寄せる幻獣の群れ! 右京さんも空気を読めとお怒りやで!

妹紅「美形会議は懐かしすぎる……」

輝夜「うわあ、なんかモンスターファームにいそうなやつが出てきたあ!」

妹紅「何、今日は懐かし月間なの?」

慧音「いつものことじゃないか」

輝夜「といったところで、次回へ続くというのはどうだろうモコス!

妹紅「モコス言うな」

慧音「しかし、こいつの造型はすごいな。控えめに言って『ブサイクなキングギドラ』って感じだ」

妹紅「三つ首以外の特徴がまるで合致していない……

輝夜「なんか歯磨きせずに50代を迎えたって感じの歯してる

妹紅「こういう歯抜けの人はそこそこいるから勘弁してやれ」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事