【荒野のコトブキ飛行隊】東方コトブキ非行隊 第5回【プレイ日記】

イベントやってみる?

輝夜「レオナの紹介文、もう完全に床上手だけどいいの?」

慧音「撃墜王はベッドの上でもテクニシャンのご様子だ

妹紅「お前らメンタリティが空賊になってんぞ

輝夜「それはいいとして、ちょっとメインから離れて、今やってるイベントに参加してみようと思う

妹紅「なんだっけ。オサカナ……だっけ?」

慧音「まさか完全に初心者お断りってこともないだろうから、とりあえずコンテンツを覗くだけ覗いてみよう」

輝夜「フォントが完全に荒野のウエスタン

妹紅「こだわりあるなぁ」

慧音「声優いいよなあ、このゲーム。アニメ含めたマルチメディア展開が前提だからってのもあるんだろうけど」

輝夜「そこはそれ、バンナム様のお力や

輝夜「なんかメチャクチャな言語の新聞キター!」

妹紅「ラテン文字とキリル文字とカタカナが混ざっとる……。こんな不思議言語の世界に生きてるんか、彼女ら」

慧音「ただただ荒野が続く世界『イジツ』。かつて『ユーハング』、どこかの世界では『日本軍』と呼ばれていた者たちが持ち込んだ技術で産業革命が起きた世界だ。70年も同じレシプロ戦闘機を使い続けてるっていえば、私たちの世界とは全く異質なことがわかるだろう」

輝夜「荒野の世界か……。あ、だから、魚が貴重なんだ!」

慧音「ものすごく関係ない話をするが、『荒野』というとコーヤコーヤ星を思い出してしまうな」

妹紅「なんだっけ?」

輝夜「ドラえもんでしょ。あのギラーミンが出てきた映画の、大長編の」

妹紅「ああ! 荒野の決闘だったもんな。そういや、コーヤコーヤ星だったか。宇宙開拓史ってタイトルだった覚えがあるぞ」

輝夜「で、この子たちはなんちゅう顔しとんねん

妹紅「貴重なアロワナモドキとやらが見られるんだろ? そりゃ、こんな顔にもなるさ。女の子だからな」

輝夜「私だって女の子♪」

妹紅「中身おばあちゃんだろ」

輝夜「憑依華あたりでの貴方の評判のほうがよっぽどおばあちゃんじゃない!」

慧音「と、見かけ少女の二人がキレる老人のような言い争いをしております」

輝夜「漢字はそのまま『世界魚類大展覧会』ね……。でも、読み仮名がやっぱりやばい。なまじキリル文字もわかるから、余計に混乱する」

妹紅「sekalgyで『世界』、Гnrulで『魚類』か。何か翻訳の法則で簡単なシステム汲んでそうだな。キリル文字のГはラテン文字のGだし、左のアロワナは「ARNГWA*A」だから、複数の読み方をもたせてそうだ」

慧音「とはいえ、ここらへんに工数掛けても仕方ないから、パパッとアナグラムしてるだけかもしれんがね」

輝夜「というわけで、イベントに参加なのである」

妹紅「ロゴといい演出といい、すっきりしてて味わい深いのはバンナムの技術力の賜物か

慧音「それに、ガルパンの水島努が監督をやっているからな。上質なコンテンツだと思うよ。現に、こうしてプレイ日記まで書いている」

妹紅「違いない。ま、それを今後も活かせるかどうかは、旗艦メディアとしての役目を任されたこのスマホゲー次第ってところか

慧音「個人的にはやっぱりゲキテツ一家のアニメが見たいが、何しろ基本が反社会勢力だからなぁ……」

輝夜「そうか、ガルパンの水島努のコンテンツなわけか……。で、決戦イベントね」

慧音「ああ。声優も結構知ってるところが出ていると思うぞ。例えば、さっき床上手といじってたレオナの声優は瀬戸麻沙美だ。刀使ノ巫女、青ブタ、すのはら荘の管理人さん……

輝夜「自慢じゃないけど、最近の声優とアニメには不勉強でね」

慧音「さっきのムービーで出てきたメンバーはハルカゼ飛行隊だが、高野麻里佳白石晴香黒沢ともよがいる」

輝夜「私が知ってるキャラやってる?」

慧音「ウマ娘のサイレンススズカ、ゴールデンカムイのアシリパさん、デレアニの赤城みりあ

輝夜「アニメのメインじゃない飛行隊なのにごついとこ多くない!?

妹紅「ま、こっちのゲーム媒体の中で外伝アニメやってるからな」

輝夜「イベクエで手配書を手に入れて、それを消費して決戦クエストにチャレンジしようぜってことらしい」

妹紅「こんな『殲滅』が赤字で書かれてるゲームも珍しい

慧音「テレビならBPOにご注進する輩が出てきそうだ」

やっぱり転進

輝夜「んー、イベント始めるにはちと時期尚早かな……。てわけで、まだ見てない他のコンテンツを見つつ、育成を先に進めて行こうかと」

妹紅「勝てそうなところでやっていくしかないな。でないと、いつまでもビギナー船長のままだ」

輝夜「演習はPvPね。いつか私のスーパー編隊で並み居る敵をぶちのめしたいわ」

慧音「スーパー変態……

妹紅「たぶんあの意味とあの意味が交錯してるんだろうなあとは思う」

輝夜「とりあえず下位のNPCには勝てる感じね? 9047位の他のユーザーがべらぼうに強いけど」

妹紅「収録している今日が2019年6月4日。順位が1日にリセットされてるらしいから、強い相手も下位で表示されてるんだろう

輝夜「あ、勝ちました」

妹紅「順位戦はスキル指示もできない、完全なる自動戦闘か……

輝夜「ストーリー性があるわけでもないし、プレイ日記ではさくさくカットしていきたいわね」

慧音「相手関係を見る限り、NPCと戦っていたほうがお得そうだな

輝夜「1度戦ってもらえた演習メダルが30枚。目玉の星3レオナが3000枚。先が遠いよー」

妹紅「いや、これって良心的じゃない? だって、1日5回できる順位戦。今からでも100回以上はできる。それで1回30枚と考えると、ほぼ確実に星3レオナがもらえるぞ

慧音「新規に優しいゲーム。まるで受け攻め逆転のないおねショタのような安心感

えっ、ガシャチケをくれるのか!?

輝夜「星3確定ガシャチケットもらったイェーイ! 運営は神。早苗の1000倍神

妹紅「ハハハ、それじゃあ、0じゃないか。って、いないところで悪口は言うもんじゃないな。今度直接言ってやろう」

輝夜「さすが外道やでぇ……」

慧音「それより、この太ももはどうしたことだ! こんな太ももで伝説の英雄の娘は無理でしょ

妹紅「なんだその言いがかり」

慧音「完全に枕営業担当。本番有り風俗『カナリア自警団』

妹紅「ファンがキレるぞ」

輝夜「今更だけどネー」

輝夜「いくぞオラァ! どの星3が来るかな来るかな?」

輝夜「光り輝くパンケーキがキター!」

妹紅「この世界の主食はパンケーキなのか……」

慧音「主人公がごはんと一緒にパンケーキ食べるやべーやつだから仕方ない」

輝夜「コトブキ飛行隊! 肉棒入魂! ……じゃねーわ、このセリフって!」

輝夜「うわあ! おっぱい隊長だあ! やったー! 抱いてー!」

慧音「こんな精液を搾り取れそうな太ももを晒して戦闘機に乗っていたのか。隼がショタだったら100万回精通していたぞ

妹紅「おかしな事象しか存在しない」

輝夜「コトブキの中では体型からプロポーションまで好きだったから嬉しいわぁ

妹紅「体型にしか触れてないが!

輝夜「バカヤロー! 人は見た目が10割だ! 超絶美少女な私が言うんだから間違いない!」

妹紅「お前の中身はとんでもない醜女だろうに!」

慧音「落ち着け。とりあえずセックスして仲直りをしろ

輝夜「こんな妹紅と同衾できるか! 私はレオナとレズらせてもらう!

妹紅「お前にやるくらいなら私が寝る!

慧音「なんだこの展開」

輝夜「星3レオナのスキルは攻撃力バフ。その効果……YESだね!」

妹紅「どんなゲームでもサポートスキルは重要だからな」

慧音「バフを制するものが戦いを制するのだ

進撃せよ、ファルケンハイン飛行隊!

輝夜「ともあれ、今すぐにはレオナも鍛えられない。出撃して戦線を拡張し、ゲームのプレイ範囲を広げるのよ。オラオラ、普通クエスト程度が私の邪魔をするなぁ!」

妹紅「難しいほうのクエストじゃないと、戦闘機の部品も満足に手に入らないみたいだからなあ。とにかくガンガン前に行くしかない」

輝夜「今さらじゃあるけど、ザラの『酒豪乱入』ってめちゃくちゃなスキル名よね」

妹紅「しかも、効果が相手期待の機動性低下……酒のオーラでも放ってるのか?」

慧音「飲みまくった翌日に戦闘機に乗ってることがあるくらいだから、相手が困惑するんじゃないか」

輝夜「完全に酔っ払いのあおり運転じゃん

慧音「だが、巨乳の泣きぼくろ美女であることで、すべては許される」

輝夜「やはり美女は正義であった

妹紅「司法の敗北すぎる」

輝夜「よし、ラハマ6をクリア! ビギナー向けの特別任務報酬もゲット!」

輝夜「なお、主人公がすごい勢いで落ちたもよう

妹紅「性格からしても完全に前衛向きじゃないよな……」

慧音「原作でも突出してやられるタイプだから仕方ない」

妹紅「でも、優位率は75%あるのか。他の機体と正面から撃ち合いまくって落ちたってことかね」

蓬莱山隼戦闘隊

輝夜「報酬で隼一型の部品もろた! やったー! 初めての戦闘機製造だ!」

妹紅「やっぱり九七式よりフォルムが好みだなあ

慧音「戦闘機の製造には部品と製造キットが必要になる。製造キットも高難易度のミッションでないと手に入らないようだな。あとはイベントか」

輝夜「オーケー、オーケー。どんどん強くなって、ばんばん手に入れましょ」

輝夜「隼一型できたばーい!

妹紅「速度、射程、加速のバランスは良いが、火力と旋回がちと低いな。ここらへんは補助部品であるブースターで強化すべきところか?」

慧音「あとはパイロットの技量が大きくものを言うんだろう

妹紅「耐久もそうかな……。じゃないと、紙装甲にもほどがある。ナウシカのトルメキアの船みたいに落ちまくることになるぞ

輝夜「さっそくキリエを乗せた。あと、塗装もできるみたいね。ここらへんも課金要素になるのかしら? とりあえず、デフォルトでキリエカラーが用意されてたから、これに塗り替えてみる」

妹紅「なんかどえらいコラボ塗装とかできそうだ」

慧音「個人的にはプレーンな単色も味があって悪くないと感じるがね

妹紅「レシプロ戦闘機自体が機能美にあふれてるからな

輝夜「とりあえず、ラハマ6の全員生存リベンジ達成。キリエを強化したのは良い感じだった。前衛なのにめっちゃダメージソースになってくれてる」

妹紅「今でこそ回避型前衛が推奨されてるが、あくまで安定した分隊の戦術の問題だろうからなあ。今後、パイロットや戦闘機がハイスペックになってきたら、それこそ6人全員が機動型や攻撃型で揃えてみるのも面白そうだ

慧音「パイロットごとに設定されている色も重要だぞ。クエストによって設定されている対象色に合わせることで、火力20%アップの恩恵を受けることができる

輝夜「ふははは! 1軍を育てるのに手一杯だわ! 5色30人も育てる余裕はなーい!」

輝夜「ともあれ、勢いに乗って敵がさらに強いイヅルマ1に挑んでみる。今ならクリアできるかも?」

妹紅「どうかな……。九七式から隼に乗り換えて強くはなったが、劇的に戦力値が上がったわけじゃない。戦闘機レベルも1だからな。それぞれ強化していく必要があるだろう」

慧音「でも、戦闘機を強化や新造するための部品は『難しい』のクエストじゃないと手に入らない」

妹紅「まずはなんとかしてパンケーキを確保して、パイロットのほうのレベルを上げていかないとなぁ。装備も手に入れてパラメータを底上げして、レベルの上限も突破させていくんだ」

輝夜「やることが……やることが多い!」

輝夜「あ、さっそくケイトが落ちたわ

妹紅「あまりにも儚すぎる。セミか

慧音「早く星1を脱却しないと、やはり地力が足りない」

輝夜「回避役を失ったエンマも見事にレイプされたけど、結果的に彼女が囮になったことでクリア。正しいオークの倒し方って感じね」

慧音「約2名ほど孕むことで、他の4名は助かることができる。これが功利主義である

妹紅「違う気がする……」

輝夜「コラテラル・ダメージやぞ」

いやらしい私たちの隊長さん

輝夜「ステータス画面の一心不乱レオナなんだけど、やべぇ、完全にエロ画像じゃん! もうあれおまんまん広がってるでしょ! 私は賢いからわかるんだ!」

妹紅「あれだな。『裸に見える水玉コラ』を思い出す……」

慧音「操縦桿は実際バイブ。本草綱目にもそう書いてある」

妹紅「書いてあるわけないわ! せめてジャンルくらい合わせろ!」

輝夜「というか、なんでこんなドスケベな太もも晒してるの? 主人公めっちゃ防御力高いのに、どうしてこの隊長淫乱フォームなの? 経験人数3ケタ超えてるの?」

妹紅「荒野だから暑いんだろ

輝夜「上空めっちゃ寒いやん! キリエとかがっちり防寒してるし!」

妹紅「体温高いんだよ

慧音「つまり、こういう結論になる。レオナは戦闘機に乗ってるあいだ、常にエクスタシーしている!

妹紅「はい、風評被害!

輝夜「戦闘で手に入れたパンケーキを食べさせ、通常レオナに変わって一心不乱レオナが1軍入り! 戦力値は397アップ!」

妹紅「微々たるもんだが、これからさらに差は大きくなっていくだろうからな。それに、スキルの効果もまるで違う」

慧音「これでより良く戦う態勢ができたと考えていいだろう」

輝夜「すばらしい。私には見える、輝ける飛行機の戦列が……!

妹紅「それ『紅の豚』に出てきた『飛行機の墓場』じゃないか?

輝夜「てなもんで、今回はここまーで! また次回、一機入魂!

妹紅「すっかりレオナに染まったな!

輝夜「なんといっても私の女だからよ……」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事