【メギド72】東方メギドラル 第17回【プレイ日記】

マルバスイベントの続きから

輝夜「ふらっと幻獣が漂ってきたので、容赦なくスレイした

妹紅「恐ろしいくらいにシャックスに似合う行動だな……」

慧音「シャックスはちょっとアホなだけのかわいい女の子。そう思っていた時期が、私たちにもありました」

輝夜「ははは、シャックスがただの無知娘だなんて、今思い返すと吐きそう

妹紅「少しはこのでかいヒヨコを信じてやれよ」

輝夜「ブネブネにもこんなこと言われてるブネ

妹紅「いくらシャックスでも、そんな語尾のいじり方はしとらん!

慧音「ふむ、語尾で個性を出し始めたブネ概念……」

妹紅「それきっと幻獣のしわざだから」

輝夜「ソロモンくん、わりと重めの怪我食らってたくせに、戦闘が終わってしばらくしてから気づくというおもしろ展開」

慧音「こんな防御力皆無な服着てるから……」

妹紅「実際、足の骨が折れてるのにプレーし続けたアメフト選手とかいるからな。興奮は痛みを忘れさせるよ」

輝夜「そこで露骨なまでにヒーラーであることを主張するマルバスですよ。彼女を持ってない人にもどういう役割かがわかる親切設計!」

妹紅「ちと展開に無理がないか?」

慧音「かといって、いきなり強敵に襲われて重傷って流れだと話がブレるからな。ハルマに転生できるという『秘密の祭壇』探し。このメインテーマを忘れちゃいけない。たとえその先にあるのが違うものだとしても」

輝夜「そういや、ネットで攻略ネタバレ避けながら調べた感じだと、このルバルバって呼び方は賛否両論みたいね」

妹紅「正直な話、シャックスってキャラは一番誰も理解できないタイプな気がする……。もう公式だろうが非公式だろうが、『なんか違う』にしかならんだろう。『人の数だけ幻想郷』は様々な可能性を提示するが、シャックスの場合はそれがかなりいびつな形で広がっている」

慧音「そういう時は基本に立ち返るんだ。そう、ブネが表現した通りの『とんでもないアホ』であると……ん、『信じられんほどのアホ』だったか?」

輝夜「シャックスが純然たるアホキャラでいてくれることこそ、平和への道筋なのは間違いないわね

エンゲルシュロスさん栄えてますね

輝夜「最果ての都とか言われてたのにめっちゃ栄えてる……」

慧音「ある一時期、リスボンが世界の中心だったとしても、山口が栄えていなかったわけじゃないからな

輝夜「言われてみれば、そうである」

妹紅「ハルマパイねえ。私らの感覚に直せば天使パイ? それはそれで冒涜的な気もするが」

輝夜「うなぎパイのほうがよほど冒涜的なんだよなあ

輝夜「エンゲルシュロス……天使の城って露骨なネーミングしてるだけあって、ハルマ側の拠点だったわけね」

妹紅「逆に言えば、世界のどこかにはメギド側の拠点だった場所もあるのかね

慧音「メインクエストではすでに出てきていたりしてな。基本、今のイベントも最新の第6章までプレイしているのが前提だろうから」

輝夜「ふと思ったんだけど、ヴィータはヴィータでしぶとくない? だって、ハルマゲドンが起きたらその余波でヴィータみんな死ぬでって話なんでしょ? なのに、その古代戦争では生き残ってたわけで」

妹紅「時系列が逆なのかもしれんよ。メギドとハルマが古代戦争をしでかして、荒廃したヴァイガルドを復興させるために中立地帯にし、労働力としてのヴィータを生み出したとか

慧音「そちらのほうが辻褄は合いそうだ。まさしく天使と悪魔の観念にも繋がりそうだし」

輝夜「そんなハルマテイストを残しているらしいエンゲルシュロスの町並み。メギメギしてるモラクスやウェパルは嫌な気分みたいだけど、ハルハルしてるマルバスさんはご覧の通りです

妹紅「シャックス乗り移ってんぞ」

慧音「なんだか使いたくなるシャックスメソッド

輝夜「モコモコ最近怒りすぎー」

妹紅「アニメのドラクエの戦士みたいだからやめてくれ」

なんか様子がヘンです

輝夜「やべーぞ、レイプだ!

妹紅「兵士が集団強姦に参加しててたまるか! しかも、白昼堂々で応援まで呼んで!」

輝夜「むしろ兵士といえば集団強姦やろ! 人種差別するまでもなく、清廉潔白な軍隊なんて一部のスーパー同性愛部隊くらいなもんやぞ! 清廉潔白はむしろ残虐と同類項やし!」

慧音「これが天使の城の実態というわけだ。まったく、性なる夜も待てないとは」

妹紅「なんで性的暴行容疑で話が進んでんの?」

輝夜「外に幻獣さんがふらついていたので、中に幻獣さんがいないわけがないよね。よし、キルゼムオール! エンゲルシュロスを浄化だぁ!

妹紅「あっさり中にまで侵入されてるあたり、この国、ホントに浄化したほうがいいんじゃないか」

慧音「ソロモンたちの暴力はきれいな暴力です

妹紅「何その狂信者メソッド」

輝夜「貴様ら! シトリーさんのおっぱいの前にひれ伏せ!」

輝夜「ふ、あまりに露骨な乳揺れに言葉を失ったか……」

慧音「やはりスケベ衣装で槍をぶん回すシトリーさんが大暴れするだけで、『ただ者ではない』ということが理解してもらえたようだ」

妹紅「しかし、ヴィータって実に幻獣に対して無力だなぁ。よくメインストーリーの影で国家まるごと滅びてないもんだ。いや、滅びてるのかもしれないし、これから先のメインで滅びるのかもしれんけど」

輝夜「なおバルバトスくんは兵士たちの働きを称賛しているもよう」

妹紅「ヴィータなりに優秀な働きをしてるってことか。それもそうではあるな。表通りではのんきにハルマパイなんかを売ってるわけだし」

輝夜「まあ、夜になったら春のパイパイを売るんですけどね、初見さん

妹紅「どう考えてもソドムとゴモラルート」

慧音「サド侯爵が愛した都、エンゲルシュロスへようこそ!

妹紅「なんて嫌なキャッチフレーズだ!」

妹紅「なんだ、出てきたのは数日前なのか? それならむしろ機動的に対応できているほうじゃあるな」

慧音「主人公たちの到来を待って活動し始めるザコ敵の鑑じゃないか

輝夜「もしやソロモンたちが幻獣を放っているのでは……?

妹紅「二次創作にありそうな嫌な展開!」

慧音「意識的にではなく、無意識的に活性化させている……なんて設定が付与されたら、ソロモンは苦しみそうだな」

妹紅「ああ、蜂型の幻獣って伏線か! 巣作りされてるのはまずいなあ」

輝夜「巣 作 り ド ラ ゴ ン

妹紅「巣作りってワードだけでそっち連想すんな!」

慧音「メギド72ってゲーム自体が巣作りソロモンみたいなもんだし

輝夜「野良メギドを捕らえ! エッチし! 仲間を増やす! 女も男もイケるソロモンならではの離れ業!

妹紅「なんだか勝手な属性がどんどん増えていってる」

ルバルバはお怒りですよ?

輝夜「どこからともなく現れたルバルバ、激おこぷんぷん丸

慧音「キミが『秘密の蜜壺』を公開すれば、話は解決する!」

妹紅「せん!」

慧音「『密』と『蜜』で被ってしまったのは悪手だったな……

妹紅「反省すべきはそこちゃうわ!」

輝夜「こんな時に冷静かつシンプルに物事を考えるアホは役に立つ! ようやった、シャックス! 二階級特進!

妹紅「自然な流れで戦死させたぞこいつ

慧音「BGMにはロタティオンをご用意しました」

輝夜「今監督と同じBGMなど貴様には早い! お前には『鳥の詩』で充分だ! ……そう、杉田かおるのほうのな!」

慧音「まさに外道」

妹紅「Liaのほうの『鳥の詩』だと暴動が起きかねんからな……杉田かおるファンなら許してくれるだろう」

輝夜「千里愛風の『鳥の歌』とも迷ったけど、これはより良い鳥キャラにとっておく」

妹紅「葬送が予定されるような鳥キャラが複数いても困るんだが」

輝夜「おう、蜜壺探してこいや! とか思ったらもう幻獣かい! ええい、木の根がこんなところにまで!

妹紅「ムスカの汎用性が高すぎる」

慧音「ソロモン一行にブネとガープがいないと、永遠にコントやってそうだ」

輝夜「おらおらぁ! 獣と化したマルコシアスさんのお通りだ! 見ろ、この大胸筋!」

妹紅「メギド体でもおっぱいでかいなぁ

慧音「その上、容赦ない4倍ダメージ。殺意の塊の正義マニア

妹紅「過激派が攻撃ヘリを手にしたようなもんだな

輝夜「このまま後手後手になるかと思ったその時! 衝撃的な一言が!

妹紅「その手の『引き』も懐かしくなったなぁ。ガチンコだっけ」

慧音「TOKIOがまだフルメンバーでしたね

妹紅「おいやめろ」

輝夜「怪しい影だ! 露骨に『秘密の祭壇』の情報をくれた旅商人なのだ!

妹紅「あいつ黒幕かぁ。殺そう

慧音「ははは、妹紅はやんちゃだなぁ」

輝夜「どこの手の者かしら? そこが気になる。シメて聞き出さなきゃ。……ああ、でも、今日もう遅いのよね。ちょっと寝ましょ」

妹紅「起きたら続きかね」

慧音「すっかりメギド漬けの生活だ」

妹紅「チン4と布団の往復生活だったころを思い出すなあ」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事