【FGO】東方グランドオーダー 第23回【プレイ日記】

いつだってトラブルは物語の原動力

輝夜「でかい島に上陸して探索してたら、船が動かなくなった。おいおい、陸に上がったカッパか。これがホントのドレイク・カッパーフィールド

慧音「イリュージョンでドレイク姐さんの膣内断面図が絶えず表示されるように!

妹紅「嫌なサトラレだなあ……」

輝夜「そうして人の気配がまるでない島に迷宮がひとつ……。怪物退治の時間だあああああ!」

妹紅「まさかここでもクノッソスに来ることになるとは」

慧音「ずいぶんきれいな作りのラビュリントスだ」

輝夜「出てきた敵は掘りたくなるアナル全一ことアストルフォくんで処分処分!」

慧音「これがホントのシコっていいとも

輝夜「やはりテレフォンファッキングだった」

慧音「お昼休みはウキウキファッキング、あちこちそちこちいいっとっも~

妹紅「テレビなんて見てるとおバカになりますよ」

輝夜「良いバカ悪いバカ普通のバカがおるんじゃい!」

妹紅「年代さかのぼりチャレンジでもしてるの?」

輝夜「まだまだ敵が出てくるので、フレンドから借りた水着マルタさんの勇姿をご覧ください」

妹紅「なんだこのシスター……」

慧音「よっしゃ、竜呼んだろ! その竜ごとぶん殴ったろ!

妹紅「わけがわからない」

陰からミマモル

輝夜「そんな様子をドン引きしながら眺めている人たちがいました。なんや、無事やったんかい、エウリュアレー的な誰か。それともストックホルム症候群?」

妹紅「なぜ頑なに性的暴行されたような扱いをするのか

慧音「なんとなく劣情を催す造型ゆえ致し方なし」

輝夜「左の松崎しげるは誰だろ。ミノタウロス?」

妹紅「他に候補はおらんからなあ」

輝夜「アステリオス……ガチガチの本命でミノタウロス登場やんけ! 単勝1.1倍もええとこ!」

慧音「そういえば、ミノタウロスの誕生神話にもポセイドンが関わっていたな。あの海神、とことんお騒がせなやつだ」

妹紅「そんな第三特異点の名前はティーターン神族の海神であるオケアノスとはね。皮肉な取り合わせを用意してくれる」

輝夜「冴え渡るマシュの解説」

慧音「知っているのか、マシュ電!

輝夜「うむ、噂には聞いたことがある……」

妹紅「男塾を萌え化するとこんな感じになるのか」

慧音「スピンオフで女塾ってあったなぁ」

妹紅「牛頭人身の怪物というにはかなり人間に近いな。あの牛の被り物を取ったら人の頭があるんだろうし……。神話は神話として、ちゃんと人の子として生まれた設定ってことか」

輝夜「彼岸島に出てきたやつみたいに、被り物を取ったらR-18Gかもしれない」

慧音「一般向けアプリでそれをやったら伝説になれるな。苦情まみれで」

輝夜「こちら、BBちゃんの想像以上のハイレグにビビるアステリオスくんとなっております

妹紅「気持ちはわかる」

慧音「ずらし挿入するために設計しましたといわんばかりの造型だからな」

しぶとい牛、潔い女神

輝夜「カルバリン砲は火力不足じゃないかしらねぇ……」

妹紅「でも、ドレイクは海賊だからな。長射程のカルバリン砲を好んでるんじゃないか? 攻城戦やるわけじゃないから、カノン砲は載せてないだろう。カロネード砲が出てくるには2世紀ほど早いし」

慧音「そもそも宝具でビーム砲撃ってるからあれ使えよという話だ

輝夜「ほう、アイツ……どうやら今回の敵の気配がする」

妹紅「彼女を求める何者かがいるってことか」

慧音「うむ、予想通りにエウリュアレーだった。長音符を省いてエウリュアレだな。ステンノーと同じパターンだ」

妹紅「でも、響きがいいからか、メドゥーサはメドゥサよりも長音符が入るパターン多いね

輝夜「見栄えと発音の問題でしょうね」

慧音「モーコウ

妹紅「カグーヤ

輝夜「ケーネ

慧音「変わっとらん」

輝夜「ケネー

妹紅「アズララの『ギネー発見征服誌』みたいになったな……」

妹紅「この特異点の敵、どういう相手なんだ……。えらい言われ方してるぞ」

輝夜「史実な舞台じゃないから、相手もかなりやべーやつなのかしら。ドレイクからしてこれだし」

慧音「なかなか期待が持てそうだ。歪んだキャラほど楽しいものはない。しかし、ギリシャにもいないド変態なんてそうはいないだろう」

妹紅「同感だ。ギリシャ神話なんて変態の巣窟だからな

みんなで行こう、大海原

輝夜「いい話やないかい……。こうして化け物扱いされたアステリオスは、人として認められたんやなって

妹紅「まさかこちら側につくことになるとは。面白いもんだ」

慧音「一人も楽しいし、気持ちいいぞ

妹紅「何か間違えている気がする。根本的な部分で」

慧音「そうは言うが、『いく』とも言っている」

輝夜「アステリオスがただのガチムチロリコン犯罪者になってしまった

輝夜「次のステージが出たンゴ」

慧音「初潮の海……!」

輝夜「赤潮やん」

妹紅「そういう話ではない」

輝夜「ステージ入ったら開幕ボインのチャンネーはいるし、ロリの罵倒が飛んできましたよっと。ここが荒野のウエスタンだ」

妹紅「どう見てもウエスタンのオーシャンなんだけどな」

輝夜「メアリー……どのメアリー? 甘寧が振り回してるあれ?

妹紅「中華武将祭りネタはごく一部にしか通じないんじゃないかな!」

慧音「実はニコニコMUGENwikiにも記載されてたりして、ニコニコ動画ユーザーの間では有名だったりする」

お待たせしました、例の人の登場です

輝夜「やべえやつがキター!

妹紅「あ、ド変態コイツだわ」

慧音「ここまでひと目ですべてを悟らせるのはただ者ではない……。こいつ、もしかしたらすごいやつかもしれん」

輝夜「顔はとろけてるのに、つけてる武器はかっこいいじゃんアゼルバイジャン」

慧音「腹筋も程よい割れ加減。たぶん頭のいいド変態だ。しかも、何気に勝つための努力を欠かさないタイプ。彼が敵だとすると厄介だぞ」

輝夜「私の持ってる事前知識からすると、こいつが黒ひげだと思うのよね。エドワード・ティーチ

妹紅「良いキャラしてるって風評は聞いてたが、そういうことか!」

輝夜「ずっとアクセルべた踏みしてやがる! 緩むところがない!」

妹紅「なぜだろう……。なんかすごくこの船が永遠亭に見えてきた」

慧音「さすがにベクトルが違う。違うって」

妹紅「近い! 限りなく近い!」

輝夜「村上龍かな?」

輝夜「やべえ、濃すぎて全部のシーンが切れないわ。もう第三特異点だけで2つの特異点分くらいの回数が必要になるんじゃないかしら

妹紅「さすがにそのうち慣れるさ。ただ開幕のインパクトにやられてるだけだ。問題はここから。中身が問われる」

慧音「中身よりも外面だよ。こうして表出してるインパクトがあるのはすごいことだ。『ツカミ』は上々ってところだな。それに失敗してる駄作がどれだけあると思う? まったくすばらしい話じゃないか」

輝夜「2行目でペロマニアとか不穏な単語が出てるじゃねーか!」

妹紅「でも、同胞とかミューズとか、程よく教養も感じさせてるな……」

慧音「こういうやつが油断ならないんだ。自分を安く見せることのできる才人は、もしかしたらこの世で最も高貴な存在かもしれない

輝夜「BBAのアレって、聖杯のことかしら。ああ、そういや、この特異点の開幕前にめっちゃ逃げてたっけ。気持ち悪い笑い方してたから、間違いなく黒ひげよね

妹紅「真面目モードから抜けて気持ち悪い部分出とるぞ」

慧音「好きなら仕方ない」

妹紅「仕方なくないわい」

妹紅「なんか吉本新喜劇みたいな呼び方しとるな! 池乃めだかが出てきやしないだろうな?」

輝夜「島木譲二が……」

妹紅「悲しくなる」

慧音「小籔千豊が……」

妹紅「生きとるわ! 普通に全国区にすら出とるわ! 何なら『死んでほしい』と思ってる人間がいそうなくらいのキレッキレだわ! ありがとうございます」

輝夜「小籔風なのに小籔じゃない何か的なツッコミ初めて見た」

慧音「ところで、黒ひげらしきやつのインパクトが強すぎて、だいぶ予定をオーバーしつつある。イベントの途中だが、日記的にはここでいったん切っておこう。続きはもちろんこのイベントからだ」

妹紅「インパクトあるやつって怖いなぁ……」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事