【FGO】東方グランドオーダー 第24回【プレイ日記】

ぼくらの先生

輝夜「誰だろう?

妹紅「誰かなあ

慧音「負け犬って自嘲気味に言うくらいだから、何かの戦争で負けた側の英雄か

輝夜「負けても英雄って呼ばれるタイプ、そこそこいるからなあ」

妹紅「とりあえず進めてみよう」

輝夜「トロイア戦争の英雄? トロイア戦争で思い浮かぶのはアキレウス、オデュッセウス、アガメムノン、メネラオス……

妹紅「待て待て。どれも勝った側じゃないか。そりゃ勝った後に波乱万丈ではあるけれど、負け犬って表現らしくないな」

慧音「となると、トロイア側。ヘクトールか!」

輝夜「なるほどね。そこが第一候補になりそう。もっとも、メネラオスやオデュッセウスも大変な目に遭うわけだし、全く候補から外れるわけではないかな

妹紅「アキレウスにしてもヘクトールにしても、トロイア戦争が終わる前に死んでなかったっけ?

輝夜「それでも最終的にはアカイア側の勝利、トロイア側の敗北だからね」

輝夜「何いってんだこいつ

妹紅「それを体現したキャラっぽいから、他の感想は浮かばんな……」

慧音「ヘクトールらしき男が表情ひとつ変えずに流してる。大物の風格がするぞ」

刀傷属性の良さはわかる

輝夜「黒髭ことエドワード・ティーチで間違いなかったわね。あいつ、ここまでやばいキャラだったとは」

慧音「対抗馬が少ない偉人は好き勝手に色付けできるよ! やったね、かぐちゃん!」

妹紅「あえて崩す必要や配慮する工数もないわけだからなあ……」

輝夜「極まったロリコンね、こいつ……。でも、私、BBAって呼び方は嫌いなのよね。言葉として汚いわ。センスが足りない。言語的スラングとして致命的に頭が悪い」

妹紅「散々だな。ま、『お年を召された方』くらいの程良さがほしい点には同意だ。安易なネットスラングの使用は、そういうキャラだとしても不快な点には同意する。底の浅さが見えてしまうからな」

輝夜「刀傷いいよね! わーかーるー!」

妹紅「うん、傷は勲章だ……。非常にポイントが高い。その点では、この黒髭にも傷があるのはとても良いと思う」

輝夜「『年齢がね、困るよね』って表現もGOOD。BBAなんて手垢にまみれた比喩よりよほどいい」

輝夜「ロリドレイク姐さんという概念!?」

慧音「こいつ……やはり天才」

輝夜「ロリ巨乳ドレイクって、黒髭にとっては当たりなのかしら外れなのかしら」

妹紅「エヴァのMAGIみたいに『条件付き賛成』を掲げたりしてな」

黒髭リアリティショックだ!

輝夜「そらこんなのに洋上で遭遇したらビビるわ。わりと宝具撃つわ」

妹紅「力を持った変態ほど始末に負えんものもないよな……」

慧音「力を持ってなくても変態は始末に負えんけどね

慧音「わかっているじゃないか! エウリュアレの腋と鼠径部はペロペロしたい、されたい、歌いたい!

妹紅「なぜ最後夜もヒッパレ風になったのか」

慧音「安易にロリヴァギナへの挿入に走らないその性情、しかと見届けたぞ!

輝夜「たぶんこの黒髭、『Yesロリータ、Noタッチ』を心得てるわね」

妹紅「心得てねーよ! がっつりタッチどころかペッティングしようとしてるじゃねーか!

慧音「心得てるが遵守するとは言ってない的な」

輝夜「挿入しなきゃ合法説

妹紅「違法オブザイヤーだ!」

輝夜「アステリオスが立ちふさがってもこの反応。マジかよ。英雄だわ」

慧音「黒髭くん! いっしょにエウリュアレ氏の骨盤のあたりを堪能しないか!?

妹紅「敵が増えたぞー!」

マルチロックオン可能黒髭

輝夜「マシュくん! 気をしっかり持て! 気絶ックスされるぞ!」

慧音「でもこんな格好してるから、すでに合意があるのでは?」

妹紅「『ミニスカを履いていたのでレイプしたけど自分は悪くない』並みのひどさ」

輝夜「あ」

慧音「マシュが見つかったようだな

妹紅「うかつに前に出るから!」

輝夜「普通にサーヴァントを鯖呼びしててわろす

慧音「マシュが夢の中に出てくる……つまりマシュは黒髭のことが好き?」

妹紅「平安式勘違いやめろ」

輝夜「マシュさんもこれには即答。ハキハキしてていいですね。フェラレベルを1上げてさしあげましょう

妹紅「ろくなことしない神様だ」

慧音「エッチなデミ・サーヴァントは先輩への朝フェラを欠かさないのでフェラテクゴッデスだぞ

輝夜「今はぐだ男だけど、ぐだ子の場合はどうすんの」

慧音「女にもペニスに類する器官はあるだろう?

輝夜「クリフェラマスターマシュ……!」

輝夜「おいおい、GODか。左を押すわ。いやだって、マシュでマロマロとか目の付け所がシャープすぎるでしょ。これには鴻海も納得だわ」

慧音「淫靡IN-美を掛けてるのもすばらしい。この男、やはり天才だ。能ある変態は爪を隠して股間を晒す

妹紅「どっちも隠してほしいな!」

輝夜「大変だ! 今すぐ白くてドロドロした薬を全身に塗り込まなきゃ!」

慧音「今じゃ! パワーをマシュに!

輝夜「聞こえる……マシュシコ勢の『いいですとも!』の声が」

妹紅「幻聴だ」

輝夜「うん、やばいわ。黒髭のストーリー、捨てるところがない。これコツコツ進めるしかないわ。てことで、ちょっと区切る」

妹紅「今回まるで進んでねぇ!?

慧音「なんもかんもマシュが悪い。エッチなお仕置きが必要である。これは帝国議会の決定だ」

妹紅「何帝国だよ……」

慧音「メカクレ帝国

妹紅「まだオトナ帝国のほうがまともに運営されとるわ」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事