【FGO】東方グランドオーダー 第7回【プレイ日記】

聖女ジャンヌ・ダルクの降臨

輝夜「ジャンヌ出たわ。なんやこの胸強調したドスケベ衣装。完全に女としての武器を活かしまくりで、そら性的な異端審問されるわ」

妹紅「胸が大きいのは本人の責任じゃないだろう……」

慧音「巨乳は知性の証だからな。致し方ないところだ」

妹紅「ずいぶん誇らしげだが」

輝夜「乳は大きさよりトータルバリュー。形、張り、弾力、夢、希望、絶対にイケメンおよびショタを抱いてやるという気持ち。これが大切」

慧音「いいね。子宮がうずく」

妹紅「存在自体が死球のくせに何を言う」

輝夜「ロマニくん、完全にやきう見てるのと同じ感覚やんけ」

妹紅「ゴマ饅頭なら仕方ないかな……」

慧音「どういう基準だ。仮にペニス握ってたら許せたのか

妹紅「論理の飛躍ってレベルじゃないぞ!」

輝夜「というわけで! 今後はこの歩くドスケベワイドショー聖女様と行動をともにすることになったのであった。すべてのフランス兵は道を譲れ。聖女様が股を開いて御成になるぞ」

慧音「鬼畜王ランスにあったなそういうの」

妹紅「あれもかなりの懐ゲー……懐エロゲーだからな」

輝夜「なーにがサーヴァントの新人じゃ! ソープ嬢の新人くらい信用できんわ! はよ令呪に従って股開けばええんや! お客さん待っとるんやで! レッツコンバインや!」

慧音「ソープランド『オルレアン』は今日も大繁盛」

妹紅「なんだか実在しそうでやだなぁ」

ケツとか拝んだ先に吸血鬼

輝夜「ええケツしとる。しかし、ケツ以上に水着のシワにこだわりを感じる。プロフェッショナル、仕事の流儀」

慧音「プロジェクトSEX、エロフェッショナル~秘め事の流儀、歴史秘部オナトリア。何もかもみな懐かしい……」

妹紅「慧音。ヒストリアの改変が思いつかなかったな」

慧音「妹紅監督官の目は厳しい」

輝夜「10年以上下ネタを聞きすぎていろいろおかしくなってるなあ」

輝夜「そんなこんなで、いろんなフレンドのサーヴァントの力を借りて、ザコともを次々にふっとばしていったわけですよ。例えて言うならフルミネンセ戦でシュナイダーくんを借りてくるような暴挙」

妹紅「めちゃくちゃわかりにくいところに例を持ってきたな。サッカーになぞらえてキラーパスか?」

慧音「そういやFateキャラのサッカーゲームとか麻雀ゲームとかあっても良さそうなもんだが、見た覚えがないな」

輝夜「英雄王が『宝物庫の鍵を開けてやろう』とか言いながら点棒支払ったらそれだけで吹くわ」

輝夜「この邪ンヌ、めっちゃ悪い顔しとる。あかんで。きみオリジナルジャンヌよりも清純派なんやから」

妹紅「清純派の概念がどこに立脚しているのかを忘れそうになる」

輝夜「だってマスターに対する純愛度合いで言えば、どこぞの社長とブルーアイズホワイトドラゴン並みにべったりでしょ。砂糖輸入する必要がなくなるわ」

慧音「話は聞かせてもらった。睨むだけで相手を射精させる能力を邪ンヌに付加しよう」

輝夜「たぶん一部の性的倒錯者はこの目で睨まれることに至上の快感を覚えるから、能力なくてもほぼイキかける」

輝夜「そんな邪ンヌのもとに集うおっさん&おばさん!」

妹紅「おっさんはおっさんって言われても気にしない風格があるが、おばさんのほうはおばさんって言われたらブチギレそうな雰囲気持ってるな」

慧音「こんな着る有刺鉄線みたいな衣装どうやって着てるんだ。やっぱり蒸着なのか。それとも現界してからずっと着っぱなしか。ナポレオンがジョゼフィーヌに要求したみたいな、ブルーチーズ的な匂いになるぞ。ちょっと匂いフェチの諸君、この女史のアソコの芳香を想像してみてくれたまえ」

輝夜「もはやNBC兵器では?」

輝夜「ドラクル……おいおいヴラドちゃんじゃん。紅海夜のラスボスじゃん」

妹紅「あんな絶望的な状況のワラキアでよく戦ったよ。趨勢はどうしようもないね」

慧音「歴史の奔流には逆らえんからな。ましてヴァルナの戦いで当地の連合軍はすでに敗れ、さらにはビザンツ帝国も滅びた後だ。もはや飲み込まれるのを待つより他にない」

輝夜「モスクワ大公国が伸びるのが遅かったら、どれだけすごいことになっていたのやら」

妹紅「それならウィーン包囲に分水嶺を求めるべきかもな……」

輝夜「バートリ・エルジェーベトじゃん! なんだなんだ。血まみれの同窓会か」

妹紅「中欧キテレツオールスターが組めるな。スカンデルベクも連れてこよう」

慧音「あれ中欧か?」

妹紅「だいたい中欧だろう。しかし、こっちの表記はエリザベート・バートリーなんだな」

輝夜「英国の魔術文化が中心に据えられてる設定だから、ファーストネームとファミリネームの順番で、読み方も英語風なんでしょうね」

カーミラとかいう痴女について

輝夜「完全に痴女やんけ! たまに京浜東北線にいるやつ!」

妹紅「いねーよ! 京浜東北線にも埼京線にも、こんなやつは!」

慧音「あるいは湘南新宿ラインになら……」

輝夜「すげえなー。顔以外に隠すべき部分があるやろこんなん。その割に袖ひらっひらじゃん。これドアノブとかに引っかかってうおっとなるやつ。プロの十二単ウーマンだからわかる」

妹紅「十二単ウーマンがドアノブについて知ってるか!」

輝夜「一方、こちらもフレンドのマーリンで理想郷を建築した

慧音「面白みないな。宝具使う時だけ脱衣するとかあってもいいのに」

妹紅「そんな変態が人権鯖と呼ばれるレベルで重用されるのは嫌だ」

輝夜「よっしゃ、宝具名も『永久に全裸の理想郷』に改名していこう」

妹紅「もうただの北京原人体験区域だな」

慧音「マーリンなんだからピルトダウン人だろう」

輝夜「なんと! そこに王妃様が現れた!」

慧音「おいおい、王妃かっこいい登場だなあ。うちの初期配布ってこともあって、より思い入れもあろうものだ」

妹紅「イングランドの王妃も大概ひどい結末を迎えてるのが多いが、それに比べてマリーは優遇されてるな……」

輝夜「アン・ブーリンとかホントひどい」

慧音「モーツァルトも来たぞ!」

輝夜「あ、自分、ショパン派なんで……」

妹紅「せめて同時代のを持ってこい」

輝夜「すごい勢いで痛み分けに終わってからの、マリーさんのこのテンションである。はい、はい、はいはいはい! マリマリ探検隊! マリマリ探検隊!」

慧音「完全に魔理沙しか思い浮かばなかった。もしや魔理沙・アントワネットなのか……?」

妹紅「なんでこのプレイ日記、そんなに魔理沙を推すんだよ! オルガ魔理沙だけにしておけ!」

輝夜「魔理沙はみんなのアイドルやし。あと霊夢に比べてバカにしてもいいって空気がある」

妹紅「もう少しオブラートに包め」

輝夜「はあ、魔理沙はんはえろう元気がよろしおすから、よく私たちの間でも話題になりますわあ

慧音「京都しぐさに変換するとこんなにマイルド」

妹紅「オブラートの中身がデスソースになってるじゃねえか!」

合間にフレポガチャも回していくよ

輝夜「きれいなジル・ド・レェ

妹紅「この後、スーパー虐殺&陵辱マンになるけどな」

輝夜「ロビン・フッド

慧音「かなりおいしい当たりらしいぞ」

輝夜「通称オジキらしいフェルグス

妹紅「やべーやつらしい」

慧音「スクショのタイミングで股間が光ってるのが神がかってる」

輝夜「あんまりと言えばあんまりなメンツに、マルタさんもお怒りですよ!」

妹紅「なんだこの肌を見てくれと言わんばかりの衣装……」

慧音「くーねるまるたとは食うか寝るかマルタとセックスするかの三択を示している。ポルトガルセックスを楽しむといい」

輝夜「ポリネシアンは知ってるけど、ポルトガルセックスってなんや」

慧音「さあ……」

妹紅「ノープランかよ」

輝夜「まあ、指先ひとつで倒したんですけどね」

妹紅「働いたのフレンドの鯖だけどな」

輝夜「竜を倒すは王の運命やぞ。グゥエインとボコり合おうぜ」

慧音「竜を倒すのはキャバ嬢だ」

妹紅「それ堂島の龍だな?」

輝夜「やつらガチャ引きやがった! 戦力補充なんて卑怯だぞ!」

慧音「石割らずにジャンジャン呼べるとは、聖杯ってすごいな」

輝夜「聖杯は油田の隠喩だった……?」

妹紅「真の金持ちは油田ではなく精製施設を押さえるんだぞ」

輝夜「ロックフェラーとかマジ頭いい」

輝夜「サンソンって世界史で一番有名な処刑人じゃない?」

妹紅「いや、ロンギヌスがいるぞ。処刑人かと言われると違うかもしれんが」

慧音「王政末期から革命期を駆け抜けた処刑人の一族ってだけで最高の題材だからな」

輝夜「日本だと山田浅右衛門がその立ち位置になるかなあ」

輝夜「オペラ座の怪人まで出てきたでこれ。古典ヤンデレの一人」

妹紅「ノートルダム・ド・パリのカジモドと大きく違うよなあ」

輝夜「まあ、一瞬で出番終了ですわ」

慧音「そりゃあこんなオワタポーズにもなる。『囚人へのペル・エム・フル』のオワタ王を思い出す」

妹紅「また懐かしいところを……」

輝夜「あ、なんかやり遂げた感出してやがる! 腹立つ! お前、結果的には無駄死にだかんな! こちとら主人公サイドだかんな!」

妹紅「なんて心の狭いやつだ」

慧音「膣口も狭いともっぱらの評判です」

輝夜「ショタの皆様に優しくできております」

妹紅「速やかに連行されることを望むよ」

輝夜「えっ、超極大の生命反応? といったところで、待て次号!」

妹紅「しかしなあ……。こういう世界って、大きさが力じゃないからなあ。むしろ普通の人型でサイズで剣一本持ってるほうが怖い。金髪で金ピカ鎧だとなお怖い」

慧音「ドラゴンボールも大きければ強い理論から、スタイリッシュな金髪強い理論に変わったからな」

輝夜「人間の可能性を感じさせてくれるところに妄想の余地がある。デカイのがそのまま強い理論はキング・オブ・モンスターズでやってればええねん」

慧音「てわけで、今回はここまでだ。次回をお楽しみに」

輝夜「強いイケメンか可愛いショタかドスケベなチャンネーが出ないとサクサク進むわー」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事