【FGO】東方グランドオーダー 第26回【プレイ日記】

キテレツ生命体との遭遇

輝夜「未知との遭遇

慧音「コメディ展開しか予想できない」

妹紅「むしろここからシリアス一辺倒だったら、ある意味でライターを尊敬するわ

輝夜「というか、ドレイク姐さん、針仕事するの?」

妹紅「絶対やらないことを指して揶揄してるんじゃないかな」

慧音「この姐さん、ほのかに女の子アピールするから面白い。たぶんGS美神の美神さんみたいに、『美しい』じゃなくて『かわいい』で落ちるタイプ

輝夜「横島父は強キャラだったわね……横島母も伝説級の強キャラだったけど」

輝夜「お、このスケベぬいぐるみめ、どうやらマシュのエロさに気づいたらしいな」

慧音「やるじゃないか。いや、それも当然か。こんなドスケベぴっちりシールダーを見てしまえば、誰しも心のペニスがフルボッキしてしまうもの。例えるならそう、ドラクエ3における商人のメリットを誰も答えられないように」

輝夜「商人おらんと詰むやんけ! まあレベル1の急造商人を捧げるけどな!」

妹紅「いきなり共同体の長になったかと思うと、すぐに逮捕される運命……」

輝夜「あ、これ邪悪な存在だわ。悪魔滅すべし、慈悲はない」

妹紅「めっちゃ目が赤と黒で出来てるな。スタンダールかよ」

慧音「アステリオスくんも赤と黒だから許してあげなさい」

妹紅「色味が違うからなあ。アステリオスが悪魔の力身につけたわかるマンだとしたら、このぬいぐるみは安全色のない王蟲って感じだし

輝夜「ナチュラルにデビルマンわかるマン扱いされとる」

輝夜「『遊星からの物体X』だったとはたまげたなあ」

妹紅「解剖っていうか解体だな。こういうナマモノはいつか害を成す」

慧音「妹紅が魏延を評価する孔明みたいになっとる」

輝夜「よし、斬れっ」

輝夜「おう、かわいい泣き顔表情差分で騙そうったって、そうはいかねぇぞ! てめぇが薄い本で極太ちんこを生やすことはわかってんだ! 大人しくしろい!」

妹紅「なぜ江戸弁になったのか」

輝夜「てやんでぇ、べらぼうめぇ、チクショウめぇ!

慧音「どっかっていうと、チビ太な気がする」

妹紅「それも、『おそ松さん』のほうのチビ太だな」

輝夜「貴様、なぜ私が六つ子6Pモノ同人誌を持っていることを知っている!」

妹紅「知らねーよ! 知りたくもなかったわ!」

慧音「ダヨーン攻めカラ松受けが至高」

妹紅「嗜好を開陳せんでよろしい!」

やべーやつカーニバル

輝夜「なんか知らんけど、FGOの中で『うる星やつら』が始まったわ」

妹紅「ああ、そうか! 既視感あると思ったら、ラムあたるか!」

慧音「他の女に懸想するあたり、完全にあたるだもんな、あのぬいぐるみ……」

輝夜「こいつらも英霊なんだろうけど、いったい何かしらん」

輝夜「胸とか足とかをガン見していたことを認めている。そこのパイオツカイデーなチャンネーに告ぐ。彼を銃殺刑による死刑から電気椅子による死刑に減刑してあげなさい

慧音「性的暴行罪だからな。罪は重い」

妹紅「あれ、そこまでしてたっけ、このぬいぐるみ……?」

輝夜「民事なら仕方ない

慧音「そうだな。民事不介入だ」

妹紅「もう何もコメントできねぇ」

輝夜「マシュが混乱している。咥えてさしあげろ

妹紅「生えてねえよ!」

慧音「サーヴァントだから生えてるだろ……

妹紅「何だその謎理論」

輝夜「ところで、マシュくん。『暮れるのはじめてです』は『暮れるのは初めてです』の誤字ではないのかね? んんー?」

妹紅「『暮れるのはじめてです』でも通じないことはないからなぁ。マシュっぽくないけど。それに、視認性も悪い。これだと『は』よりも『わ』と発音してしまいそうだ」

輝夜「ここまでいくつかの誤字脱字っぽい部分を発見したけど、本筋に関係ないからカットしてきた。でも、ちょっと我慢できなくなってきたわ。ここからは徹底的に突っついてやる」

妹紅「なあ、マシュよ。お前の格好がすでにネジゆるんでるぞ

輝夜「火の玉ストレートかよ。マシュ泣くぞ。そしてその姿を見て、数多のマスターが発情する」

慧音「ふっ、さすがは次代のR-18同人誌クイーンを目指す女よ。どんな所作でも男女を狂わせおるわ……」

輝夜「どっちにしても、ドレイクがデカパイ姉貴な時点でネジゆるっゆるなことに気づくべきよね」

そろそろ仕事の話しようぜ

輝夜「ぬいぐるみに話しかけるのは別に問題じゃない。この世の中、無機物に話しかける子はあふれてる。幻想郷にいないのが不思議なくらいよ、ウッドドゥ」

妹紅「突然ムチに話しかけるやつがいた。しかし、幻想郷で一番物に語りかけてそうなのって、意外と輝夜なのかもな」

慧音「それは違うな。アリスという女王がいる」

妹紅「そういや、すでにいたな……無機物大好きな女王……」

輝夜「いや、アリスはあれでわりと気さくなところあるから。入り口は狭いけど、中に入ったら広いタイプ

慧音「膣口の話してる?」

輝夜「ちゃうわ」

輝夜「で、呆気にとられてたけど、ぬいぐるみの正体がオリオンであることが発覚した」

妹紅「そして、この相方の女は弓を持っていて、女神であると自称している……」

慧音「どう考えてもアルテミスです。本当にありがとうございました」

輝夜「こいつらアレだ! こういうおちゃらけ特異点以外で出したら、雰囲気台無しにするタイプだ!」

妹紅「わかる」

慧音「話が先に進まなくなるタイプだな。実によくわかる。まるで私たちのようだ」

妹紅「悲しいけど、まさしくその通りなんだよね……」

輝夜「そして、アルテミスだと名乗った結果のリアクションがこれである。なお合間にウソだろオイ的なのも含む」

妹紅「女神様だもんなあ。しかも、超メジャー」

慧音「多神教の神様なんてこんなもんよ。ましてギリシアだぞ。頭沸いてるやつらのオンパレードなギリシア」

輝夜「あれって地中海の気候文化の結節点がそうさせたのかしらね……。北欧なんかはどこか悲壮感漂ってるのに」

輝夜「オリオンてらかわいそす」

妹紅「神霊のままだと召喚できないから、ランクダウンして呼び出したのか。にしたって、えらい落ち方だな……」

慧音「そりゃヒロシみたいな嘆き方もするわ」

慧音「現状認識および現実の把握ができている時点で、彼は英雄である。丁重に遇したまえ。具体的には尻に敷くとか

妹紅「ぬいぐるみの中でもかなり恵まれてない扱いじゃない?」

輝夜「私みたいな超絶美少女のお尻に敷かれるなら、それは最強に恵まれていると言えるわ。1日に30回は屁をこく巨尻の0.1トンおばさんの尻なら罰ゲームだけど」

妹紅「さすがにその屁の回数は消化器内科に行ったほうがいいと思う」

慧音「ツッコむのそこなのか……」

竜を狩るモノたち

輝夜「ゴールデンハインドを修理するために、オリオンの情報に従ってワイバーンの巣を襲撃する作業

妹紅「海賊がモチーフの特異点なのに、やってることは山賊か盗賊だな

慧音「ワンピースのifルートって感じになってる」

妹紅「やだなぁ、山賊王を目指すルフィ

慧音「たぶん親の秘密とかに触れないまま普通に処刑されるな」

輝夜「ワイバーンには雌雄がなくて、その上位にあたる竜種から生まれるって設定なのね」

妹紅「ドラゴンがワイバーンを生むってことか」

慧音「『ゴジラの生殖の秘密』にも通じる、設定の妙味が問われる部分だな」

輝夜「で、今まさしくその巣を襲ってるんだから、そいつが怒るのは当然だよねという話の流れ」

慧音「まあ、許してくれないヨネー」

妹紅「FGOは良かったな。過激な動物保護団体が見たら、たとえ幻想種であるワイバーンだとしても動物虐待を訴えかねないぞ

慧音「本気でやりそうだから怖い」

輝夜「動物保護団体のすごいところは、あれ、人間を最上位に置いていて、何よりも人間が偉く、すべての生物は人間によって管理保護されるべきって思想が根幹にある部分だからね。あんなに傲慢な思想もそうそうないわ」

妹紅「個人的には犬猫の殺処分とかを防ごうとする活動くらいなら応援したいんだけどな。暴力まで用いて文化活動を破壊にかかるのは……」

慧音「いずれ気づくだろうさ。人間も、何かに『復讐』され、あるいは『保護』される存在に過ぎないということに

輝夜「でかああああああいッ! 説明不要ッ!」

妹紅「画面からはみ出るとは……

慧音「フランス人のペニス

輝夜「ひどい比喩わろた」

慧音「画面からはみ出るフランス人のペニスって考えたら怖くなってきた。貞子みたいにAVから男優だけ出てくるの。男性向けAVなのに

輝夜「男性向けAVだと思って視聴していたら出てきた男優に犯される男というシチュエーションの女性向けAV

妹紅「なんかもういびつなトゥルーマン・ショーみたいだな」

輝夜「では、きよひーによるドラゴン炒めの製造をもってフィニッシュです」

妹紅「ドラゴンの肉は硬そうだ」

輝夜「でも、おいしいんじゃない? さっき『ダンジョン飯』でゲテモノ祭りを見たからそう思うだけだろうけど」

慧音「あれはあれですごくおいしそうな料理も多いがね」

妹紅「基本、マルシルと同じメンタリティだからな……」

輝夜「ああ、やっぱオリオンってギャグ時空だわ。こら死なんわ」

妹紅「エウリュアレがとんでもないこと言ってるぞ」

慧音「薄い本でリアルに喘がされるやつだ

妹紅「残念ながら、目に見えるな……」

輝夜「そんじゃ、今回はここまでにしとこうかしら」

妹紅「なんか今回、かなりの部分をオリオンとアルテミスのコントで過ごした気がする

慧音「ネタになるのが多いのは良いことだとも」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事