【メギド72】東方メギドラル 第25回【プレイ日記】

久しぶりにメインクエスト再開です

輝夜「廃村ロッホなる場所にやってきたンゴ」

妹紅「王都を目指す途中で水源を解放したり、遺跡でマルコシアスさんを仲間にしたり……結構昔のことのように思える」

慧音「ロイヤルホストが廃墟になってしまった」

輝夜「廃村ジョナサンだと語感が悪いからね」

妹紅「廃村ロイホじゃないがな」

慧音「廃村五右衛門

妹紅「なんか変な二次創作キャラクターみたいな文字列だ」

輝夜「病気が流行って全滅したかもしれないらしいけど」

慧音「毛布はファサーで

妹紅「天然痘は至急中止しろ!」

輝夜「かわいそうなモンモン。トロル村はかわいそうなことになったね」

妹紅「グロル村やがな。すでに名前も忘れられとる」

慧音「外野にとって、悲劇と義憤の賞味期限は3日間だからな。ツイッターを見てればわかるだろう?」

妹紅「慧音は炎上したいのか?」

慧音「炎上するのは夜の営みの時だけにしたいものだ。とはいえ、自己の経験にとって最もつらいものを持ってくるというのは、行動科学の面からしても充分妥当なのではないかな」

輝夜「へえ……面白い展開じゃん。こういう知性を感じさせる流れって好きなのよね。誰かの意志が垣間見える。相手も『思考』や『戦略』の上で動いてるっていうかさ」

慧音「さて、となると、どんな意図があるかどうかを確かめる筋書きになるか」

妹紅「興味深いところだ。『謎』はどんな物語でも先への興味を引き立たせる牽引力になるな

輝夜「まさに『ナゾ、トク、タノシミ』だわね」

妹紅「富士見ミステリー文庫懐かしいなあ!」

輝夜「やっぱりガープがナンバーワン!

慧音「やっぱりガープがナンバーワン!

妹紅「突然ハイパーユニオン始めんな」

輝夜「M・E・T・I!」

慧音「めーてぃー!」

妹紅「なぜ経済産業省になった!?」

RPG世界洞窟多すぎ問題

輝夜「移民かな?

妹紅「問題発言スレスレだな……。欧州なら訴えられてたぞ

輝夜「世界中どこででも訴えられる定期

慧音「今やアフリカなんかでも中国系移民との衝突が起きているからな」

輝夜「そんな中国系人民もまた少子化や混血で、ある種の恐るべき未来を迎えようとしているわけで」

妹紅「世に沈まぬ太陽なしか。私にしてみりゃ、栄枯盛衰は幸せなことなんだがな」

輝夜「それこそ『秘密の祭壇』みたいなのがあるんちゃう?」

慧音「どうかな。あのイベントは6章後の時間軸のはずだ。これはまだ1章だぞ?」

妹紅「つくづく進みが遅い……」

輝夜「となると、廃村に偽装してあるからこそ、この奥にヴィータがいるとか」

妹紅「それは悪くない推理だと思う。エサを求めて三千里だ」

輝夜「ハルマきたこれ」

妹紅「ハルマゲドンに繋がりそうな動き……? この廃村と何か関係があるのか」

慧音「私のお腹がハルマゲドン」

輝夜「それはただのヤマメのしわざや」

クール系イケメンは大体強キャラ

輝夜「おっと、お使いクエスト発見伝

妹紅「そりゃ、ここで何か物語が動かないと嘘だよな」

輝夜「かかってこいよ。こちとらイベントをクリアしたソロモン一行ぞ?

妹紅「どんなイキリ方だよ……」

慧音「童貞を、捨てたらだいたい、こんなもん

妹紅「嫌な5・7・5を被せてきおってからに!」

輝夜「ヴィータ、幻獣にあだ名をつけがち問題

妹紅「そんなもんだ。格闘技の中継どころか、野球でだってそうじゃないか

慧音「野球の二つ名か……困った時はだいたいなんちゃらのダルビッシュ

輝夜「房総のダルビッシュ暴走のダルビッシュになったのが到達点」

妹紅「到達してはいけないポイント!」

慧音「阪神ファンというか阪神のフロント限定で、毎年赤星2世バースの再来を探し求めてる」

輝夜「わかる。やつらがヴァイガルドでフォトンを略奪してるってんなら、それを持って帰るルートがあるはずよね

妹紅「密輸ルートの摘発は不法行為撲滅の至上命題だからな……。その調査のために動くのはよく理解できる」

慧音「さすがは竹林の売人。説得力が段違いだ」

妹紅「私をやばい薬を売ってるやつみたいに言うな。それは永遠亭のことだ」

輝夜「医療革命の震源地なんだよなあ」

輝夜「運び屋をぶっつぶして、ついでにその密輸ルートになってる世界をつなぐゲートをデストロイすればいいわけね。オーケー、わかった。無茶をするのがサイクロプス隊だ」

妹紅「ポケットの中で戦争始まったぞオイ」

慧音「アルのもとに届くバーニィの女装ニービデオレター

妹紅「そんなの見せられてどうするんだよ、アルは!」

輝夜「でも、バーニィの女装ニーはわりと美人だと思う」

妹紅「せめて『ニー』を抜かせ!」

慧音「抜かすんじゃない、抜くんだ」

輝夜「テストパイロット吹いた」

妹紅「取ってつけたようなクリス要素!」

いざ辺境を救う戦いへ

輝夜「味方がちゃんと働くシナリオ楽しい。足を引っ張らないの最高

妹紅「わかる」

慧音「わかる」

輝夜「やっぱりイケメンはこうでなくちゃ……。美少女も美少年もオッサンも高機能おばあちゃんも、ちゃんと自分の頭で考えてる展開は好きよ

妹紅「なんだ高機能おばあちゃんって

慧音「『老人Z』的なサムシングだろう」

妹紅「また懐かしいのが出たな。大友克洋と江口寿史のタッグとかいうとんでもない作品」

輝夜「あ、ガブブネ見えたわ」

妹紅「唐突にカップリングひらめきやがったな」

慧音「ガブリエルをガブって略すと、いよいよ琴奨菊感が強まる

輝夜「細身イケメンに掘られるマッチョおじさん見たくない?」

慧音「見たい」

輝夜「ゆこう

慧音「ゆこう

輝夜「そういうことになった

妹紅「スキあらば夢枕獏を挟むな!」

輝夜「おう、見とれ見とれ! ワシらのそそり立つ戦いぶりをな!」

慧音「そんなわけで、帰り道にある廃村の洞窟にやってきたのだ

輝夜「ウホッ! いいハルマ……!

慧音「う~、セフレセフレ

妹紅「時系列めちゃくちゃで思いつくままにネタするんじゃない!」

輝夜「おっ、蓬莱バキュームカーの妹紅さんじゃないですか」

慧音「ひどい呼び名だ」

妹紅「訴えたら勝てるだろこれ」

輝夜「被告人の権利を保証しない非ナチ化裁判方式やぞ

妹紅「また燃えそうなネタを」

輝夜「極東国際軍事法廷のほうが良かった?」

妹紅「やめろ!」

慧音「あれはちゃんと弁護士がいたからなあ

輝夜「よっしゃ、ジャンヌ・ダルクの火刑や! レイプ&ファイヤー!」

慧音「ジャンヌ・ダルクについては弁解の余地を与えたのに、わりかしジャンヌ本人もアレな部分があったから……

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事