【FGO】東方グランドオーダー 第2回【プレイ日記】

あんなこといいな、できるといいな

輝夜「開幕から濃厚な用語の連打が出てきたぞ。近未来観測レンズ・シバってなんだよ。芝の増上寺の坊さんはみんな予知能力者かよ

妹紅「どう考えてもカタカナでシバって言ったらシバの女王だろ……」

慧音「bとvの区別が曖昧な日本語表記だと、シヴァ神の可能性もあるがね。もっとも、魔術的要素を鑑みると、やはりシバの女王だろうね」

輝夜「なんかずっと首寝違えたみたいなポーズのドクタークチマンのくせに、便利な道具を出してくれるじゃないの。気に入った。うちに来てフォウとかいう淫獣をファックしていいぞ」

慧音「Dr.ロマン×フォウさんってカップリング、今までにあるのかな? これだけの巨大ジャンルだから、すでにありそうな気もするが」

輝夜「濃厚な固有名詞連打はヒット作家の特権

妹紅「ラノベの新人賞でやったら通り一遍の指摘で低評価食らいやすいもんな」

慧音「銀河英雄伝説の冒頭を真似しちゃいけないってのと同じくらい、奈須きのこと西尾維新の文体を模写しちゃいけない面はある」

妹紅「劣化きのこはまだ救いようもあるが、一時期の劣化戯言の量産はきつかったなあ。劣化お兄様はもっときついが」

急転直下の爆発音

輝夜「あっ! ミステリ、ひいてはあらゆる創作の大原則、『とりあえず死体を転がせ』を実践してる!」

慧音「シムシティで完成した街に意図的に災害を起こす時の背徳感に似てるな」

妹紅「その話、ここでする必要ある?」

輝夜「よっしゃ、マシュと積極的に死体ックスしていけ」

慧音「いきなり死姦するゲームが日本のソシャゲの覇権争いをしていたら驚きだが、膣内から燃える子どもが現れてめっちゃ火傷する神話がある国だからなあ」

輝夜「ラプラスって何だっけ? 聞いた覚えはあるんだけど」

慧音「元は数学者の名前だな。ラプラスの魔、あるいはラプラスの霊として知られる、万物を掌握した完全知性の存在を仮定した。圧縮解凍ソフトのLhaplusなんかは、このラプラスにその発音を引っ掛けている」

妹紅「そうだ。あのスキマ妖怪だ。『魔眼「ラプラスの魔」』なんていうけったいなスペルカードを使っていたな。幻想郷のあらゆる事象を知るためにも使っているって話だったが……このラプラスも何かを見通す眼のような役割をしているシステムなのかな」

慧音「だろうね。転移保護と言っているから、これから別次元、別の時間軸、あるいは別の世界の可能性に対する介入の保護を行ったと解釈できる。ま、そのへんの解釈はあと数タップもすればいいとして、ラプラスの魔の面白い点は、それがすでに否定されているところにある。ハイゼンベルクが提唱したような、不確定性原理によるものが特に大きい」

輝夜「全知全能の神はいないっていうやつだっけ?」

慧音「それはゲーデルの不完全性定理だな。名前は似ているが、中身は違う。これはクラウジウスの原理でも知られる、熱力学の法則が第一法則、第二法則として並び立って証明されているのと同じで、複数から成り立つ。ちなみに、クラウジウスの原理はトムソンの原理と等価であるともされているが、それはおいておこう。第1不完全性定理は無矛盾な理論の中に必ず証明不能な命題が必ず存在し、第2不完全性定理は無矛盾な理論体系が自らを無矛盾であると証明することはできないというものだ」

輝夜「話が長いから、マシュちゃんが頭から破瓜しちゃったじゃない」

妹紅「頭の処女喪失ってどういうことだよ。そういうのやるの、インド神話くらいなものだろ」

慧音「お前はインド神話を何だと思っているんだ」

輝夜「瞬きしてる間に世界が生まれたり滅びたりしてる神話に不可能なんてないやろ」

妹紅「ゲーデルの不完全性定理の面白いところは、それが全知全能の完全な神を否定しながら、後には『神の存在証明』を論文として出している点だな」

慧音「うん。対して不確定性原理のほうは量子力学の分野で、あれこれあってラプラスの魔が否定されたから、マシュちゃんの頭にタンポンが必要なことが証明された」

妹紅「すごいよな。たぶん今の言葉だけ聞いたら、クイズ100人に聞きましたが成立しないレベルでイミフな状況になってるぞ」

さよなら人類

輝夜「人類滅びたああああああ」

慧音「今日人類が初めて木星についたな」

妹紅「BGM前提で話すのはやめなさい」

輝夜「名曲やぞ。聞けよ」

妹紅「わざわざYouTubeから公式動画を検索してきやがった!」

慧音「ピテカントロプスを持ってくる言語センス、秀逸だよな」

輝夜「世界観がトータルですごい。全体に流れる空気が、まさしく近未来観測システムって感じがする」

妹紅「そもそもタイトルからして『さよなら人類』だからなあ。これこそクールジャパンじゃないかな」

慧音「困ったな。マシュの膣壁が閉鎖されてしまった

妹紅「正直、それは言うと思ってた」

輝夜「近未来観測システムかよ」

輝夜「しかし、あれね。背徳的な絵面よね。燃え盛る管制室。血まみれの後輩。ちんこ出した主人公

妹紅「出してないわ!」

慧音「流れるようにちんこ出したな。脱衣一刀流免許皆伝を授けよう」

輝夜「北辰一刀流もびっくりだわ」

妹紅「脱衣無念流じゃなかったことを喜ぶべきなのかもしれない……」

輝夜「あっ、なんかめっちゃ光ってる! これは……WADAさん!?」

妹紅「あっ、こら! プレイ日記にしれっとネタ画像を挟むな! あ、和田さん、ネタ画像って言ってすまないとは思っているが!」

慧音「忙しいやつだな」

輝夜「では、今回は和田さんの変態打法から繰り出された変態打球を見ながらお別れです」

妹紅「これFGOのプレイ日記だよな?」

慧音「お前、私たちが普通にプレイ日記すると思っていたのか」

妹紅「いや、まったく」

慧音「ならばよし」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事