【荒野のコトブキ飛行隊】東方コトブキ非行隊 第2回【プレイ日記】

めっちゃ丁寧なプロデューサーレター

輝夜「皆様、ごきげんよう。わたくし優雅にお飲み物などをいただきながら、コトブキ飛行隊のプロデューサーレターなどを読んでおりますの」

妹紅「ちなみに、飲んでるのは?」

輝夜「泡盛

妹紅「よりによってビンで抱えやがって」

慧音「飲酒運転は犯罪だが、飲酒ゲームはセーフだ。結果はひどいものになるが」

輝夜「というかさ。このゲーム、めっちゃプロデューサーレターが丁寧なのよね。コンテンツを手塩にかけて育てたいって気持ちが伝わってくる」

妹紅「だが、万夫不当、一騎当千の猛者が集ったスマホゲー業界だ。ちょっと人柄が良さそうなだけじゃ食っていけない。要はどれだけ課金したいって思わせられるかだからな

慧音「番組の途中ですが、ここでプレイヤーがじゃぶじゃぶ課金したくなるような射幸心を煽りまくる説明文章の画像をご覧ください」

輝夜「懐かしっ! これ結構前じゃない?」

慧音「2015年だな。ちなみに、この『フラワーナイトガール』は2019年6月現在も元気に運営中だ」

妹紅「なんだかんだでリカバリーできるもんだな」

輝夜「あ、賞金首コンテンツってまだオープンしてなかったのね。最終的に仲間にしててわろた」

妹紅「シルエットからすると、いや、当然じゃあるんだが、これも女みたいだな」

輝夜「富嶽襲来も気になる。あの戦略爆撃機の『富嶽』?」

慧音「ゲームから視聴できる原作アニメを見ればわかるが、そっちにも登場してるからな」

輝夜「富嶽でかいのは知ってたけど、これはでかすぎでしょ!

妹紅「エースコンバットに出てくる超兵器みたいなことになっとる」

輝夜「スクショのキリエがドン引き顔してるのが笑える。同盟……ギルド協力型のレイドイベントなのかしらね」

妹紅「同盟、入る?」

輝夜「ううん。1人同盟を作って引きこもる

慧音「読者限定で招待しよう

妹紅「まさに引きこもりムーブだな。さとりを連れてこい」

輝夜「スケベコンテンツ追加されるやん!」

妹紅「肌面積が多いゲームじゃないから、純粋に3Dモデルを楽しめるだけだろ……」

慧音「世の中には肌面積が少ないほうが興奮するやつだっているんだ。制服なんてその典型じゃないか」

輝夜「ブースターって戦闘機の性能を底上げしてくれるやつよね。私、まだ持ってないけど」

慧音「このあたりはやりこみ要素になりそうだな。実装予定の7月までに鍛えたいところだ」

輝夜「パチュリー! パチュリーじゃないか! 零戦乗りのパチュリーとかエモいな!」

慧音「紫電改のパチェ、とかどうだ」

妹紅「これもまたやりこみ系コンテンツか。ランカーの撃墜数はすごいことになりそうだ」

輝夜「『皆様の毎日に、空戦の日常を』

妹紅「家電メーカーみたいな爽やかさですごいこと言ってるぞ」

慧音「それを言えるのが平和の証ということだ」

輝夜「サービス開始から150日経つくらいには、私もがっつり出迎える側になりたいわね」

パンケーキが勝利の鍵だ

輝夜「この世界はパンケーキ! パンケーキがすべてを決める! パンケーキこそが人権! というわけで、例えばFGOにおける種火がパンケーキってことなんで、取引に出たら積極的に購入していく所存」

妹紅「キャラが増えれば増えるほど取引チャンスも増えるらしいから、30人全員を揃えたいところだな」

慧音「コトブキ飛行隊。左から暴言お嬢様、無感情マグロ、バカだけどエースかつ被撃墜癖、バカだけど明るいしエースと同じくアタッカー、巨乳で孤児院の面倒を見てる隊長、隊長と仲の良い巨乳の飲ん兵衛となっております」

輝夜「わろすわろす。でも、実際、ゲーム内で物語を見ると愛着が湧くわね」

輝夜「ご覧ください。このパンケーキバカが主人公です。操縦うまい」

慧音「守りたい、この笑顔

妹紅「パイスラなのにパイが目立ってない……

輝夜「隠れ巨乳のもこたんを基準にしてはいけない」

慧音「妹紅の胸のサイズも幻想郷次第だけどな」

輝夜「でかおっぱいの再登場だ! 当然じゃあるんだけど、まだ他のコンテンツではなんもできないわね」

慧音「相変わらずパイズリ専用キャラって感じの胸部開放っぷりだな」

妹紅「棚をアゲアゲしてるのはこの際スルーするとして、ここの素材はどれも重要そうね」

輝夜「んー、でも、キャラメダルってガチャぶん回さないとほとんど貯まらないみたい。他の手段も考えていきましょ」

はじめての出撃

輝夜「出撃いくぞオラァ!」

妹紅「初めのうちはこつこつ簡単なステージをやる感じかね

慧音「いきなり高難易度いこうにも、そもそも開放されてなさそうだからな」

輝夜「えーと、こっちの総戦力は27200。敵はどんな感じかな?」

妹紅「21204。最初のステージだもんな。勝てないとおかしい。ここで勝たせないのはフロムソフトウェアのゲームくらいなもんだ」

輝夜「さすがにスマホゲーで接待モードがなかったら即アンインスコだわ」

輝夜「編成画面にもいってみる。6人編成の説明画面が陽キャの蛮族

慧音「見事にパリピってるな」

妹紅「こっちの酒宴も似たようなもんだろ……」

輝夜「ん、重要っぽい情報きたこれ。4つタイプがあるのね。戦闘機隊はツーマンセルが基本だから、前衛が翻弄して後衛が攻撃をしかける感じ? そういうことなら、確かに最初は前衛に回避型のほうがいいわね」

妹紅「そうか、空中戦の基本はドッグファイトだからな。相手も2機だとして、そのうちどっちか、または両方の後ろを取るためにも、囮のような挙動をする機体がいたほうがいいわけか」

慧音「高レベル帯になると、機動型や攻撃型にも前衛向きのやつが出てきそうだ

輝夜「で、おすすめで自動編成したらこうなった。確かにきれいに役割が分かれた感じする。これで出撃してみよう」

妹紅「当然ながら総戦力値は変わってないんだけど、結果は大きく違うんだろうね」

輝夜「まあ、何というか、あっという間にボコボコにしてやりましたよ

妹紅「効率よく叩き落としていったな……。実力差と適切な配置でここまで変わるか。チュートリアルの模擬戦と段違いだった」

慧音「これなら同じ戦力の相手ぐらいまでなら勝てそうだ」

輝夜「戦闘の統計も出た。前の機体がケツ追わせてる分、どうしても相手のケツを取る優位率は後衛のほうが良くなるわね」

慧音「現実と違って敵も味方も6機までって縛りがあるから、いかにして数的優位を確保し続けられるかが焦点だな。これは『優秀な回避型』を育てられるかどうかが非常に重要だぞ。前衛が落ちた途端、後衛は丸裸だ。レイプしてくださいと言わんばかりの状態になる」

輝夜「その時はゴムでも差し出させるわ」

パイロットを鍛えよう

輝夜「レアリティは素材さえあれば誰でもMAXにできる。そう、コトブキ飛行隊ならね」

妹紅「このあたりはメギド72に似たシステムじゃあるな」

慧音「それでもスキル格差なんかがあるだろうから、究極的には高レアパイロットのほうが強そうだ」

輝夜「で、このゲーム、初期機体が九七式戦闘機なんだけど……これはこれで傑作機のひとつじゃあるんだけど、やっぱり車輪が引込式じゃない固定式ってなんかダサく見えるのよね」

妹紅「これも技術者が考えて採用した仕様じゃあるんだがな」

輝夜「早く隼を開放したいわー。ラハマ6ってステージをクリアしたら作れるようになるみたいだけど」

妹紅「さっきクリアしたステージがラハマ1だからなあ。先は遠そうだ。たぶんそこまでノンストップでクリアできるような難易度じゃないだろうし」

輝夜「さて、せっかくパンケーキがあるから誰か育てようと思うんだけど、ここはおっぱいでかいレオナ隊長を揉みほぐして育成してみようと思う」

慧音「空を飛ぶ赤毛の女の子はおっぱいが大きくて淫乱。みんな知ってるね」

妹紅「ミーナ隊長は撃墜数もえげつないからな……」

勝てばよかろうなのだ!

輝夜「ファルケンハイン飛行隊の栄光のために、ザコから装備を剥ぎ取る作業が始まるお……」

妹紅「このお嬢様、ホント過激だな」

慧音「無菌状態で育てられた者ほど、染まる時はあっという間だ」

輝夜「あとすげぇどうでもいいことなんだけど、このチカみたいな髪型と眉毛、結構好感が持てるのよね

慧音「こういうタイプはヴァギナが臭い」

妹紅「ひどい印象づけだ」

輝夜「で、クリアすると物語ポイントが溜まって、ストーリーが追えるようになるらしい。ついでに物語を見ると、ガチャで使えるダイヤがもらえるとか」

妹紅「他にも飛行隊があったはずだし、キャラコンテンツとして結構楽しめそうだ」

輝夜「ラハマ2もらくらくクリア。こりゃいけるわ。一気に隼一型を開放してしまいたい」

妹紅「あ、これ、どこかで詰まるやつだな……」

慧音「良い絶叫を期待しよう」

輝夜「ラハマ3も余裕でクリア。いやマジで『敗北を知りたい』状態。わしを殺せる者があるか!」

輝夜「そんな中、ラハマ4じゃなくて新ステージに回されたわ。カイチ……ここが決戦のバトルフィールドね!」

妹紅「ハルカゼ飛行隊か。プロデューサーレターにも名前が出てたな。彼女たちの本拠地はこの街ってことだな」

輝夜「ん、じゃあ、いったんこのあたりで区切ろうか。次回、エースだらけになったファルケンハイン飛行隊に注目せよ!」

慧音「なんというか、撃墜されても人が死なない世界観にホッとする」

妹紅「第二次世界大戦の欧州戦線は概ねそんな感じだったみたいだが、下が海の太平洋戦争は地獄だったからな……」

慧音「欧州のほうでも死ぬ時は死ぬがな。脱出する前に爆発する。脱出しても尾翼に直撃する。脱出したところを狙い撃ちされる。死はそこかしこに転がっている」

輝夜「そこでルーデルですよ」

妹紅「あれは頭おかしいからこそ今でも語り継がれているんだ!」

慧音「マルセイユなんかはさっき言った『尾翼に直撃した』例だからな。運の良さこそが生死を分ける。戦争は勇ましく美しいが、ゆえに悲しい」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事