【FGO】東方グランドオーダー 第12回【プレイ日記】

情熱的後方安全確保部隊

輝夜「やったぁ、第一特異点のクリア報酬できよひーだぁ! なんだこの女ぁ!」

慧音「『また会う日も来る』みたいなこと言っておきながら、すぐ来るのか……」

妹紅「執念深いってレベルじゃないぞ。こいつはFGOの魏延だ!」

慧音「だとすると、バートリ・エルジェーベトはFGOの楊儀か」

輝夜「あ、なんかきよひー育てたくなった」

輝夜「それでは、改めてご覧ください。切れ目からおまんこにぶっ挿さったバイブが見えそうな光景でございます。まったく、このドスケベ爆エロ激ヤバメンヘラ女め! さっさとぐだ男のちんぽでもしゃぶってな!」

慧音「きっと大喜びで咥えにくるぞ」

妹紅「そこは絶対に越えてはいけない一線だ……」

輝夜「で、手に入れた性的な杯はレベル上限を引き上げるのに使えるらしい」

慧音「清姫を育てよう」

妹紅「正気か」

慧音「誰も正気を保障してくれる者などおらんよ。これは絆であり、運命だ」

輝夜「どうやら私たちの小指は赤い糸で繋がっているようね。互いの血で染め上げた一点物だわ」

妹紅「殺るか殺られるかって感じになってきたな」

ぐるぐるフレポ

輝夜「フレポガチャうおおおおお! あっ、エイリーク血斧王さんじゃないすか! こんちゃーす!」

妹紅「当然だが、北欧組もいるか。老王ホーコン4世とかはいないだろうけど」

慧音「かっこいい呼び名があるかどうかは重要だからな」

妹紅「ならシャルル突進公も召喚してやればいいのに」

輝夜「申し訳ないがロレーヌ公のごとき小物と戦っている最中に戦死するようなやつはNG」

妹紅「有力な国のひとつなんだよなあ。18世紀まで存続してたわけだし」

輝夜「あ、スパルタのやべーやつだ」

慧音「布の上からでもわかる圧倒的質量のペニス! これぞ海外基準」

妹紅「結構使えるらしいな」

輝夜「ペニスが?」

妹紅「違う、スキルが!」

輝夜「あとはビリー・ザ・キッド

妹紅「いきなり味が薄くなった」

慧音「エイリーク、レオニダスの後にこれか……もう味覚が破壊されてるから感想が出てこないぞ」

妹紅「鉄鍋のジャンで似たシチュエーションを見た覚えがある」

輝夜「エイリークさんなんか突然叫んでるんですけど……」

妹紅「バーサーカーの面目躍如もいいところだな」

慧音「ロシア人みたいな叫び方をしおってからに」

輝夜「正直、レオニダスは聖杯使ってみたい

妹紅「マジかよ……。あまりにも肉々しすぎる」

慧音「だがそれがいい」

輝夜「やあ……」

慧音「あ、大丈夫っす……」

妹紅「塩対応やめろ。せっかく来てくれたんだから」

輝夜「だってこんな、『繊細な味という名の単に味付けの薄い』やつに来られても……」

妹紅「噛めば噛むほど味が出るやつだっているじゃないか」

慧音「言われてみれば、おいしそうな性器を持っていそうである」

妹紅「そういうことじゃねぇよ!」

輝夜「やあ、マシュ。ショタのちんぽの夢を見ていたよ」

妹紅「最低の報告だな」

慧音「ぐだ男がそういう報告をしたら、思わずフォウくんが勃起してしまうぞ」

輝夜「ケモ同性愛とは激しいなおい」

次の特異点発表

輝夜「次はローマらしいですわよ奥さん」

慧音「コロッセオでぼくと握手!」

妹紅「それじゃ『グラディエーター』になっちゃうだろ」

慧音「私の地中海も妹紅に征服してほしいね」

妹紅「なんか下剤的なものを注入してやろうか?」

輝夜「想像以上にコアなプレイを提案していた。これには輝夜ちゃんもドン引きである」

輝夜「カリギュラとかネロとか、やべーやつにしか興味を示さないダ・ヴィンチちゃんわろた」

妹紅「ダ・ヴィンチ自体がやばいやつだからな……」

慧音「類は友を呼ぶ。愛はシモを呼ぶ

妹紅「呼ばねぇよ! もっとプラトニックに生きろ!」

輝夜「よっしゃあ、目指すはローマ! 気分はハンニバル!

妹紅「攻めてるじゃねーか!」

慧音「Fateのダブルスポイラーとして作られたドリフターズのほうにハンニバルもスキピオ・アフリカヌスも出てたな

妹紅「つまり、こっちにその二人は出てこないってことだな」

輝夜「あっちは山口多聞や菅野直を出すくらい尖ってるからねえ」

輝夜「西暦60年。永続狂気帝国セプテム、始まります」

妹紅「セプテム?」

輝夜「ラテン語でしょうね。慧音、意味は?」

慧音「何でも人に聞いて成長すると思うな。ググれ。自分で調べる癖もつかないものが賢くなろうなどと、思い上がりも甚だしい」

輝夜「めっちゃ怒られた。つらい。もこたん食べよ」

妹紅「流れで人を食うな!」

輝夜「性的な意味やで」

妹紅「どっちにせよねーわ!」

慧音「この展開を見越していた私の慧眼に震えろ。ちなみにラテン語で『7』の意味だ。Septemberの語源だな

輝夜「9月なのに7が語源なのね。まあ、きっと歴史的、語学的な意義があるんでしょう」

Dr.ロマンを思う存分罵る会発足

輝夜「アッピア街道に出ました。っておい、めっちゃカラブリアやんけ! あのクチマン野郎、ローマに転移させるとかいいながら、辺境に送り込むとはどういう了見だ! ケツからちんこ突っ込んでドッピュン言わせたろか!」

慧音「ただの男同士の純愛なんだよなあ」

妹紅「純愛とは限らんだろ、その情報だけだと……」

慧音「射精したら和姦という名言がある」

妹紅「それが通じるの日本だけだからな」

輝夜「淫獣がマシュの胸から飛び出してきた。絶対こいつエロだろ」

慧音「フォウくんはHPやATKを上げる強化素材になるようだが、それはペニスが硬くなる暗示だった……?」

輝夜「やはりフォウくんのアナルは絶品なのでは」

慧音「オスかメスかわからんからな。ヴァギナかもしれない。とはいえ、拡張性の面ではアヌスのほうが上だから、肛門性交を第一として考えるべきだろう」

妹紅「しょうもないことを真剣に考えやがって」

輝夜「もう寝ろドラゴン

妹紅「ボキャ天ネタが懐かしすぎてわかるやつおらんだろ」

慧音「時代はネロ・クラウディウス。私はエロ・ホシイデッス」

輝夜「星井美希はエロをほしがっていた……?

妹紅「すごい角度から風評被害に繋がった」

慧音「アグリッピナ毒殺直後の時代か。それでも、まだネロが名君だったころだな」

輝夜「アグリッピナとかいう野心の塊」

妹紅「このあたりの歴史もダイナミズムにあふれているよな」

輝夜「なんか戦っとるらしいで」

慧音「どっちにつく?

輝夜「女ぁ!

慧音「だろうな」

妹紅「完全にオリジナルと同じやり取りなのにしっくりきてしまった」

輝夜「どっちもローマっぽぽいのぽい」

妹紅「ローマが分裂しているのか……?」

輝夜「というわけで、宣言通りこの年若い女性を助けようと思います。フェミニスト大歓喜。女性専用車両誕生待ったなしや!」

妹紅「いつも思うんだが、女と男の平等って、互いの権利を押し付け合うことを言うのとは違うんじゃないか……」

慧音「いいことを教えてあげよう、妹紅。権利は彼らにとってどうでもいいんだ。ただ振って遊べるおもちゃが手に入ったから振り回しているだけなんだよ。そこに小林多喜二が蟹工船で描いたような切実さはないし、ココ・シャネルが描いたような力強く美しい理想像もない。単なるプチ暴徒だ」

妹紅「世知辛いなぁオイ」

輝夜「あっ、ネロだ! これがネロ・クラウディウスだ! めっちゃエロイラストで見た覚えあるわ! 水着でセックスしまくってた!」

妹紅「なんで事前情報がことごとくエロベースなんだ」

慧音「なんでエロベースじゃない情報があると思ったんだ」

妹紅「ひどい返しを見た」

輝夜「といったところで、今回はここまで。次回、ネロちゃんが脱ぎます

妹紅「勝手に決めるな!」

輝夜「じゃあ、もこたんが脱ぎます

妹紅「代打で人を脱がすな!

慧音「みんなで脱げばいいだろ!」

妹紅「なんでキレてるんだよ!?」

輝夜「すぐに服を脱ぐんじゃありません!」

妹紅「わあ、もうわけわからん!」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事