【メギド72】東方メギドラル 第7回【プレイ日記】

メギド確定ガチャ!

輝夜「ヒャア! メギド確定召喚の時間だあああああ!」

妹紅「新たな被害者の勧誘か……」

慧音「マルバスめちゃくちゃ目立ってるな

輝夜「マルバスちゃんかわいい! 中身グロい!

妹紅「まーたそういう敵を増やすようなこと言う」

輝夜「オラァ! あの四角い宝石メギドだから、2体出た!

妹紅「果たしてどんなやつかな」

輝夜「WADAさんだああああああ!」

慧音「福浦だと!?」

妹紅「サレオス、これはまた綺麗にツルッツルな……」

輝夜「よく見ると、顔はイケメンやぞこいつ!」

慧音「『鉄鼠の檻』に出演決定」

妹紅「あれ、業が深い物語だったなぁ」

輝夜「フラウロス! あれ、FGOにも出てきたやろお前!」

妹紅「あっちもソロモンの悪魔を下敷きにしてるからなあ。たぶん名前被りはいっぱい出てくるぞ」

慧音「宦官情報によれば、こいつも優秀なアタッカーらしい。性格はクズ

輝夜「付帯情報わろた」

慧音「悪党でソロモンのことをクソヴィータと呼ぶ」

妹紅「肥溜めに頭突っ込んで反省させたくなるタイプか」

輝夜「もこたんが武闘派な側面を出し始めた。運用は慎重にしよう」

輝夜「確定ガチャはとりあえず1回だけにしとく。4回までできるらしいけど、石溜まってからね。あとはショップがいろいろあるみたいで活用できそう。でも、ここらへんはプレイ日記ではカットでいいかな」

妹紅「強化素材はここで買うこともできるんだな、なるほど」

輝夜ハードはまだ先

輝夜「ステージ1、ハードはどんなもんだろと思ってみてみたら、推奨レベル32でわろた。こりゃ来るのはだいぶ後だわ」

慧音「輿水くんには輿水ハードを要求したというのに」

妹紅「さすがに物理的に不可能だろうな」

輝夜「試しに全員生存できたクエストだけで使える攻略チケット使ってみた。ああ、こりゃ楽だわ。新規加入組を鍛えるのにも役立つ」

妹紅「金クリアをして攻略チケットを使う。素材集めにもメギド育成にも、これが基本的な流れになりそうね

次なるステージへ

輝夜「そんじゃ、そろそろ2-2に行きましょ。かまいたちと掘ったり掘られたりの始まりよ!」

慧音「皆さん、彼女は今かまいたちの『鎌』と『オカマ』を掛けたんですよ。笑ってやってください」

妹紅「特定の嗜好を持った集団を笑い者にするようなギャグに向ける笑顔はない

輝夜「この偽善者め! 妹紅だって野獣先輩で笑ってたくせに!」

妹紅「あれは……動画として面白かったから」

慧音「このトーンダウンである」

輝夜「でも、推奨レベルちと高めだから、攻略チケットで鍛えていく

慧音「使えるものは使うべきだな」

輝夜「サレオス、性格もイケメンじゃん……。やはりできる男はハゲ」

妹紅「できる女は禿頭の男性をハゲなんて呼んだりしない」

慧音「『このハゲ』発言をした議員完全否定だな」

妹紅「あれは人間として完全に否定したほうがいい」

輝夜「とーむっとじぇりー。なっかっよっくっファックした」

妹紅「え、何その唐突かつ根拠のない替え歌

輝夜「霊感がささやいた」

慧音「ネコとネズミのど迫力ファックを見逃すな!」

妹紅「全力で見逃せ!」

輝夜「これにはオレンジもニッコリ」

輝夜「マルバスちゃんかわいい!

慧音「マルバスちゃんかわいい!

妹紅「マルバスが出るたびそれを言ってたら……」

輝夜「5セントずつ投げていこう」

慧音「今ごろオクオクマンマン長者だぜ」

妹紅「オクオクってなんだよ!」

輝夜「マンマンには触れないのかよ!」

輝夜「一方、戦闘はシトリーさんが槍ぶん回してるだけで終わりました。おっぱい」

妹紅「しばらくはこれだけでゴリ押しできそうだな」

スーパーフリーバルバトス

輝夜「いやああああ! オフパコ狙い勢よおおおおお!」

慧音「だが待ってほしい。バルバトスクラスのイケメンオフパコ勢なら股を開いてもいいのではないか?」

輝夜「せやな」

妹紅「せやなちゃうわ! 閉じろ!」

輝夜「というか、この村娘の格好やばすぎでしょ。これ農道で知り合いと出会ってそのままファックできるような服装だし。子作りこそ我が人生って感じ」

妹紅「そこまで偏った見方をそのまま開陳できるお前の頭の程度がうらやましいよ」

輝夜「てへへ、褒められちゃった」

妹紅「徹頭徹尾褒めてねぇ!」

慧音「剣を握らなければ、おまえを守れない。剣を握ったままでは、おまえを抱き締められない

輝夜「オサレ濃度が急上昇」

妹紅「ウェパル、私はお前のことを信じていた」

敵かな味方かな

輝夜「おっ、誰かわからんけど、すでに戦闘中らしい」

慧音「がんばれー! まっけんなー! ちーからーのかぎーりーいきーてーやれー!」

妹紅「戦ってるのが小須田部長じゃないのは確かだ」

輝夜「タツジンのワザマエなら幻獣を倒すことも可能。つまり、ここにはニンジャがいる!

慧音「アイエエエエエエ!」

輝夜「ニンジャリアリティショックで慧音は爆発発情!

妹紅「発が被ってる

慧音「まったく、輝夜は詰めが甘い」

輝夜「輝夜ちん総攻撃を受けてかわいそかわいそなのです」

輝夜「マジかよ。幻獣倒すとか菅原道真すげぇな」

妹紅「剣闘士違いだし道真は廃止した側であって遣唐使そのものじゃないからな?」

慧音「つまり犬上御田鍬がFGO登場ですねわかります」

輝夜「まだ戦ってるんかい。ねーちゃん、その剣闘士とハメハメしたやろ。ホンマ不潔やわあ」

妹紅「次が2-3でボス戦か。その一番の大物を倒すことになりそうだな」

輝夜「じゃ、このあたりでいったん区切り。おつかれーしょん」

慧音「おつか蓮舫

妹紅「際どい挨拶を作るな!」

慧音「おつかReckless fire

輝夜「いい加減なプライドなら灰になれ!」

妹紅「際どくなければネタに走っていいわけでもなーい!」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事