【メギド72】東方メギドラル 第8回【プレイ日記】

金! 金! 金!

輝夜「財宝クエストなるものが解放されたでおじゃる」

妹紅「ショップで使える金……ゴルドを手に入れるチャンスか?」

輝夜「金・金・金!

慧音「どうぞ、フラーマ殿

妹紅「ものすごいはしょり方したな」

輝夜「ふむ、『金玉の宮殿』と『エッチの書庫』ね……」

妹紅「金はわかるが、書庫は何だ?」

輝夜「なんだそのスルー、ゴール前のサッカー日本代表か」

慧音「金と対比されるようなアイテムだろう。経験値アップアイテムとか、スキル上げ素材とか」

輝夜「せっかくだから、私はこの金の扉を選ぶぜ! って、時間制限ありで、しかも10分て! 待てや! 私にもお小水とかオナニーとかいろいろ準備があるんだよ!」

慧音「自慰はゲーム前に済ませておくものよ。どうしても我慢できないならバイブで蓋をなさい

輝夜「ごめんなさい、お姉様……」

妹紅「なんだこの設定」

慧音「ヴァギナ様が見てる

妹紅「ファンに刺されるぞ」

慧音「すべて受けて立つ力道山スタイル

輝夜「死ぬやんけ!」

輝夜「控えめに言って敵がキモい

妹紅「ドラクエのミミックがいかにコミカルな存在かを実感するよ。即死魔法を撃ってくるけどさ」

慧音「こいつ歯磨きしてないだろ。歯槽膿漏になってるぞ」

いざ黄金の宮殿へ

輝夜「よっしゃ、行くでー。なんやこのスケベ姉ちゃん!

妹紅「格好からするとマタドールか? 相対的にまともな衣装に見える」

輝夜「いや、これ絶対あの布……ムレタだっけ、あれで全裸やファックを隠すプレイやってるって。マジで。露出狂の気があるのは間違いない。これがメンタリズムです。メンタリストKaguyaはそう睨んでいる」

慧音「しかも、受けですってよ奥さん」

輝夜「んまぁーっ! ハレンチメギドここに極まれりですわぁっ!」

輝夜「このマップ、そこら中に金が散らばってるから、これもうボス倒さずにそこらへんのかき集めて帰ればいいんじゃないの案件」

慧音「それよりシトリーさんが金に弱い一面を見せてるぞ。札束でほっぺた叩いて股開かせるスケベ絵を神絵師に依頼しろ。世界平和のために急げ!」

輝夜「シトリーさんも大概ぴっちり系全身鎧ドスケベ枠なのよね。まったく、右も左もエロティカセブンだな!」

慧音「まさに刃を剥いた夏の淫獣

輝夜「おらおらボス戦や! 戦闘始まってもキモい!」

妹紅「金を求める者のツラはこんなものっていう皮肉なのかもな」

輝夜「シトリーさん、やっちゃってくださいよ!」

奥義祭りでぶっ倒せ!

輝夜「フラウロスが奥義発動! なんか火の輪くぐりしようとしてる……?」

輝夜「くぐったぁー! と思ったらイケメンな獣が出てきて困惑している輝夜ちゃんである」

妹紅「これで性格がまともならなあ……」

輝夜「さらにはシャックスも奥義……なんだこの性的なアングルは! お母さん許しませんよ!?」

妹紅「露骨な健康的エロス狙いだなー」

慧音「上坂すみれボイスの無知ックスとはパワフルなことだ」

輝夜「なお、変身後はこちらとなっております」

妹紅「気が抜ける姿だなあ……」

慧音「ある意味、すごく忠実な姿であると言える」

輝夜「とどめはシトリーさんの奥義や! うひょー! 単体5倍ダメージ!

妹紅「覚醒ゲージ5つとはいえ、さすがに強いな!」

輝夜「変身後もごのグラマラスボディですよ! 性癖によっては普通に興奮させられるのでは?」

慧音「ちょっとモリマン

輝夜「実は男説

慧音「そっちのほうが興奮する性的倒錯者、現代では多い説」

妹紅「狂ってる……」

輝夜「完璧! 勝利のポーズ、決めっ!

妹紅「そんなサクラ大戦も新作が出るんだから、令和ってのは不思議な時代になりそうだ」

慧音「昭和の夢を平成がしゃぶり尽くしたように、平成の夢を令和が見るのさ」

妹紅「その夢が未来への原動力となるんなら、私は有りだと思うよ」

ゼニゼニブートキャンプ

輝夜「ヒャッハー! STドリンクと攻略チケットで、金と経験値を両獲りの時間だぁー!」

慧音「ああ……しっかり稼げ。遠慮するな。今までの分儲けろ……」

輝夜「うめ、うめ」

妹紅「これダメな展開になるやつだ」

輝夜「マジンカイザーくんのレベルも上がった!」

妹紅「もうソロモンで認識してたから、たまにその名前で聞くと笑ってしまいそうになる」

慧音「神も悪魔も笑わせる王」

輝夜「おいおい、我がパーティー強くなりすぎじゃね? ヌルゲー化しちゃった? しまったなぁ。これじゃ苦戦することもできないなぁ」

妹紅「お前って何気にきっちりレベル上げしてから挑むタイプだよな……」

輝夜「石橋をTNTで爆破して渡る。これが私のモットーでね」

妹紅「崩れてるぞ」

輝夜「さらにシトリーさんが進化! エロスは加速する!」

慧音「まだ育つというのか。恐るべし、ピッチリ系スーツ金髪目隠れ兜つきアタッカー……!」

妹紅「属性モリモリだな、シトリーさん」

輝夜「うわあ! ちんこはみ出しそうなレゲエマイスターが出てきたあ!」

妹紅「これが噂の剣闘士か?」

慧音「そういえば、そういう展開だったな。金稼ぎに夢中ですっかり忘れてた」

輝夜「あまりの腰パンちんこ直上踏みとどまりの衝撃に、私は次回に続けることを決意するのであった」

慧音「こういうやつに限って仮性包茎だったりするもんだ」

輝夜「大物(笑)

妹紅「まだ名前もわからないのに、ここまで散々言われるとはな……」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事